忍者ブログ

猫空世界〜闘病生活から超自然主義にならざるを得ない生活になった世界〜

生まれて初めて触った動物が猫だったサヤネコです(以来ネコ好き)。 十二の時に死にかけ、三十代にも死にかけましたが、まだ生きています。死にたいと思った事も多々ありますが、なんだかんだで生きています。 生かされている事に感謝して、シャーマン始めました。

2018/10    09« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  »11
卒論の構想もほぼ仕上がり、成り行きで教職免許の資格取るべく教育実習にも行った私。けれども、私の人生目標は『大学で、最低でも一般人ギリギリの体力を身につける』だったので、その先のことはまるで頭にありませんでした。

大学4年の秋ーー数年前にバブル崩壊して就職氷河期の始まりであった当時。どうせ就職浪人するくらいなら大学院に進むという選択肢を進む者もいる中、私は、家庭の事情を考えるとどうしても就職せなんと思っていました……が。
夏休みから自動車学校へ通い始めるもなかなか課程進まず、何を仕事にすればいいかの見当もつかず。

就職案内掲示板の募集を眺めては溜息を吐く日々を送っていました。

就職する業種、場所、あまりお金がかからずに移動できて自分が無理なくできる仕事ーー絵を描くのが好きではあったけど、自分が選んだ学部は史学科。丸暗記に頼っていた高校時代の延長で大学を選び、難なく合格したものの、人生計画がそこまでで止まっていたことに気づいたのは……20歳を過ぎてからでした。

受講していた科目の都合上、取れる資格は中高社会科教員と学芸員で、それが活かせる仕事となると、教員になるか、学芸員の資格が必要な所に就職するしかありません。
口下手で人に物を教えるのが苦手な私はそれでも、教育実習へ行って教員試験・地方公務員の試験も受けに行きましたがーー本気で教員、公務員になりたい人達との温度差を痛感しただけでした。
学芸員になると、もっと無理……

そんなある日、就職の募集掲示板に『学芸員優遇』と記載している会社を見つけました。実家隣県で遺跡の測量専門会社、ここなら、今まで学んできたことも活かせそうーー冬休み、やっと車の免許が取れた三日後。会社の就職試験に行きました。

実家に帰省していた私は、母が教官・妹も同乗した車に乗って、当時『初心者は通らんやろ』と言われていた山道を越えて、隣県の会社へ入社試験を受けに行きました。
初心者マークで山越えした私は、試験を受ける前に頭真っ白。どんな試験内容だったか、これっぽっちも覚えていません! とにかく、激減した気力を無理やり絞り出して試験を受けている間、母と妹はなんと遺跡公園に遊びに行っていました……なんて人達だ……母いわく、

「待っとる間は暇やん」

おっしゃるとおりでございます。

その後、卒論も書き上がって友達とどんちゃん騒ぎをしていたところ、実家から電話がかかってきました。

「あんた、合格通知来とぉよ」

ーー就浪するどころか、就職先もあっさり決まってしまいました。これでいいのか私の人生……この段階では『案ずるより産むが易し』な就職の壁でした。

拍手

PR
お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
管理人のみ閲覧

プロフィール

HN:
莢猫
年齢:
45
Webサイト:
性別:
女性
誕生日:
1973/09/06
職業:
自由業
趣味:
ビーズ細工・ドライブ
自己紹介:
詳しくはカテゴリー『プロフィール』で。
A型乙女座長女なのに、近頃は、AB型とかB型とか星座はともかく末っ子とか一人っ子とか言われる、ゴーイングマイウェイ主婦。

フリーエリア

ブログランキング・にほんブログ村へ



















































































<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- 猫空世界〜闘病生活から超自然主義にならざるを得ない生活になった世界〜 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]