忍者ブログ

猫空世界〜闘病生活から超自然主義にならざるを得ない生活になった世界〜

生まれて初めて触った動物が猫だったサヤネコです(以来ネコ好き)。 十二の時に死にかけ、三十代にも死にかけましたが、まだ生きています。死にたいと思った事も多々ありますが、なんだかんだで生きています。 生かされている事に感謝して、シャーマン始めました。

2018/04    03« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  »05
寒中お見舞い申し上げます。皆さんにとって、一段と素晴らしい年になりますよう、心からお祈りいたします。

早速、コメントのお返しから……

サグラダファミリア、一緒に行きます? うちなグエル公園の水の竜さんに会うのがメインになりますが、それでもよければ行きましょう!

うちが天使とすんなり繋がれたのは、あのスピ整体師さんに入れられた玉のおかげです。神さんのやる事は想像の域超えてますわ……笑

何度もお伝えしていますが、浄霊の依頼などは記事の下にある『拍手する』ポチッとすると非公開コメント欄が現れますので、そこにお名前とメールアドレスなど連絡先を記入して、順番が回ってくるのを気長にお待ち下さい。
うちな自分の生活も当然のことながら神さん仕事最優先です。長くお待たせすることについては、どうぞご理解ください。

既にどの神さんも簡単な真言は唱えられるようになりました。思えば、人智を超える存在が人間の編み出した真言を唱えられない訳がない……莢猫、気づくのおせーよ……笑

ハロウィンだけでなく、この国ではお盆とお彼岸が霊界ざわつく時期になります。今年は昨年より大変でした……後々の記事になりますので、お楽しみにーーって言ってもいいんだろうか……

天使は某進撃の〇〇ごっつ大きかったです。笑
リャナンカ達からすれば、とんでもない存在に見えたでしょうね……霊力弱って小人化したサイズの魔神が巨人サイズの天使に追い回されるんですもの……

うちが見聞きして、ここでお伝えしていることは、全て本当に身の上に起きたことです。うち自身勉強不足で、何度図書館で小難しい本借りたやら←読み解くためにググりまくりとゆー体たらく(曝)

リャナンカシリーズは12月26日の記事が最終回です。お楽しみいただけたでしょうか?

今や霊界では知らぬ者はいないってほど有名になってしまいましたが……莢猫としてはひっそり、浄霊活動しているつもりですん……とはいえ霊界はどこまでも繋がっているからなぁ……遠い目

日本人はベースに『祭り好き』という国民性がありますからねぃ。本来の難しい『祀り』より、楽しい『祭り』の面だけピックアップしてしまったためにハロウィン=馬鹿騒ぎになってしまいました。
国内の伝統的な祭りですら、本来の意味が消え去りつつあります……今一度、『まつり』の意味を考えて欲しいものです。

あなたのために、みなさんのために、忘れん坊な自分のためにも(!)、これからも更新していきますね!

うり……エルは、その後は汚名返上の働きをしてくれたそうです←うちは見てないけど 笑

霊界だけでなく、妖精界やそれぞれの宗教の神界など、確固たる境があったのが次第に曖昧になってきました。このおかげで、あらゆる神さんと繋がってきています。
まあこれ、清猫としては目論見通りなのですが、莢猫としては大変な日々となっていきます。自分で書いておきながら、ややこしや。

まず、自分の魂が健康である事が、家族や周囲への愛・思いやりを生むベースになります。日々、魂磨き精進して生きましょう!

天使達は落ち着き取り戻してからは、うちと一緒にお清めの仕事してくれるようになりました。ありがたやー。

うちが繋がっている神さんは本当に……あれこれ言われる事もありますがーー豚肉食うなとかーー基本的には、うちのお清め作業のフォローしてくれます。
ありがたいけど、ここは豚骨ラーメン文化圏なんだよぅよぅょぅ……

楽しんでもらえました? あだ名は……家族に可愛いあだ名つけてもらって下さいなー ♪

ここまできたら、宇宙へ飛び出す勢いで超絶霊界ぶっ飛びます !!!

あいかわらず、猿田彦は天使達を1匹2匹と数えています。笑
猿田彦の眷属である天狗達も1匹2匹だからなぁ。笑笑
川の神さん方も天使は冷たい目で見てます……自業自得……

空海さんは勉強好きとゆーか、言語マニア(オタクともいう)が高じて、文字を読むのも書くのも好きだからこそ、当時では僧侶が最適だったのでしょうね。もし、転生の道を選ばれていたら、間違いなく脳科学者(医者)になっていたと思います。

守護霊は自分の霊力・霊格に合わせて変わっていきます。が、そう簡単に霊力上がっていくものでもないらしいので……ほとんどの人は一生同じ守護霊なのだそうです。
うち自身、この後もう一度、守護霊が変わりました、が、それはのちの記事で……

おん しゅりまり ままりまり しゅしゅり そわか うち自身はこの節回しで唱えています。明王真言の中では一番柔らかいというか優しい解穢真言(ぐえしんごん)です。
清めの水を飲みに来る行列は、だいぶまばらになってきました。今ではアリンコみたいなモノがちまちま行列作っています。
人間界では、いわゆる悪魔として名高い(?)サタンやアスモデウスも真言唱えられるんですよあーた。本当は悪魔じゃないのが解りますよねよね……ここだけの話ってことで。

まさかの蛇神さんから『守護霊にせんか』発言……たまがったばい。満天星空のように美しい身体です。
空海さんはそろそろ如来行に入られるそうで、Sの守護霊もまた変わることになりました……その話もまた、のちの記事で語ります。
飼い主様が理解ある夫で、本当に良かったと思います。ありがたやー‪(-人-)‬ありがたやー

日本の神さんは仏さんとはすんなり馴染みましたが……キリストさんとは今でも微妙な距離感で接しています。キリスト教徒はなおさらかと……苦笑
神さんに用事を言いつけられるとですね、距離とか金銭面とかお構いなしですからね……遠い目……ご家族のご苦労察します。

ホント、空海さんったらーーあの時のトンデモ発言、忘れない。笑

人間仕事はまだまだたくさんの方が順番待ちです(泣)……早く対応したいのは山々ですが、いかんせん神さん仕事最優先なもんで、気長にお待ちくださると助かります。



今年もいろいろありそうです……神さん仕事が日々、重く重くなっていますがーー

がんがる\(ΦωΦ)/るるるる!←頑張るとは、決して言わない!

拍手[36回]

PR
お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
管理人のみ閲覧

プロフィール

HN:
莢猫
年齢:
44
Webサイト:
性別:
女性
誕生日:
1973/09/06
職業:
自由業
趣味:
ビーズ細工・ドライブ
自己紹介:
詳しくはカテゴリー『プロフィール』で。
A型乙女座長女なのに、近頃は、AB型とかB型とか星座はともかく末っ子とか一人っ子とか言われる、ゴーイングマイウェイ主婦。

フリーエリア

ブログランキング・にほんブログ村へ



























<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- 猫空世界〜闘病生活から超自然主義にならざるを得ない生活になった世界〜 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]