忍者ブログ

猫空世界〜闘病生活から超自然主義にならざるを得ない生活になった世界〜

生まれて初めて触った動物が猫だったサヤネコです(以来ネコ好き)。 十二の時に死にかけ、三十代にも死にかけましたが、まだ生きています。死にたいと思った事も多々ありますが、なんだかんだで生きています。 生かされている事に感謝して、シャーマン始めました。

2018/08    07« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  »09
早速、コメントお返事から参ります

真言は声に出すことで効果が発揮されるおまじないです。お経もですが、黙読よりは音読をお勧めします。
うちな真言は、気になる場所で唱えてます……気の淀みが感じられる所や、事故があった場所、あまり良くない雰囲気の道などで繰り返し声に出して唱えています。

人生は全て思い通りですから、素敵人生にしていきましょう!

実は『善無畏』という名は『大師』というのと同じ仏教徒の中での称号みたいなものなのです。だもんで、善無畏と名の付くお坊さん、たくさんおわします。

ツイッターの清猫とブログの莢猫は別猫と思ってくださると幸いです……あちらは『鬼』、こちらは『人外』ですん。笑

うちなお経はCD買っちゃいました! うちとこは西本願寺派なので、お盆は正信偈かけ流しました……合掌。

今現在、莢猫が創ったマントラは『ポポーン・ポポーン・スッポンポン』(お風呂で服を脱ぎ、無防備な姿になったのに、パンツなど持ってき忘れて取りに行く時に唱える寄せ憑けないおまじない)と、『赤いパンツ』(マントラつーか、唄。元歌はフニクリフニクラ)の2つしかありません。
どちらも脱衣所などで唱えること多数……笑

空海さんはスーパー和尚さんなのに、どんだけーってくらいお茶目な方で、あっでも、修行はそれなりに厳しかったです、ハイ。

不動明王中呪は、お寺さんによって微妙に節回しが違うので、これはもう、自分が唱えやすいように唱えたら良いかなと思います。
不動さんの像を安置してある所では、うちも中呪唱えています。

うちの心友Sが役小角さんに一時期はまって、修験道を歩くツアーなどに参加していたようです。彼女に言われるまで、役小角さん、知らんかった。(曝)
うちの守護霊も今は人外です。もう人間の守護霊は無理でふ……

霊障の相談したいとのことですが……アドレスなど連絡手段を記入していないとお返事のしようがありません。拍手や公開コメント欄には返信機能はありませんのでご了承ください。

『祓う』はイコール『払う』だけなので、払われた見えざるモノは怒りや恨みを募らせて返って来る可能性大……だもんで、うちは『清める』ことにこだわっています。
できることなら、これを読んでくださっている皆さんも、お祓いではなくお清めの気持ちで、神社仏閣へ参拝して欲しいです。

ーーほぼ二月遅れの返信でごめんなさい。たくさんの応援コメントありがとうございます。これからも6が付く日にぼちぼち更新してまいります。

なお、公開コメント欄に誹謗中傷の類が記入されていても、皆さんスルーしてくださいね。よろしくお願いします。

拍手

PR
お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
管理人のみ閲覧

プロフィール

HN:
莢猫
年齢:
44
Webサイト:
性別:
女性
誕生日:
1973/09/06
職業:
自由業
趣味:
ビーズ細工・ドライブ
自己紹介:
詳しくはカテゴリー『プロフィール』で。
A型乙女座長女なのに、近頃は、AB型とかB型とか星座はともかく末っ子とか一人っ子とか言われる、ゴーイングマイウェイ主婦。

フリーエリア

ブログランキング・にほんブログ村へ



















































































<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- 猫空世界〜闘病生活から超自然主義にならざるを得ない生活になった世界〜 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]