忍者ブログ

猫空世界〜闘病生活から超自然主義にならざるを得ない生活になった世界〜

生まれて初めて触った動物が猫だったサヤネコです(以来ネコ好き)。 十二の時に死にかけ、三十代にも死にかけましたが、まだ生きています。死にたいと思った事も多々ありますが、なんだかんだで生きています。 生かされている事に感謝して、シャーマン始めました。

2018/10    09« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  »11
パソ子開く余裕がなくなって……いや、がんがるるるるる…………ぐふっ。

スーハー……いつも、ありがとうございます。

うちな自分の誕生日が6日なので、6が付く日に新記事更新するよう、心がけています、が……たまにお休みしてしまい、後日、『6日に更新した』事にしちゃう事もあります。大目にみてくださいね。(汗)

毎日が大変なのですが、大変なのが日常になってしまうと、何が大変なのか分からなくなってきます。良くも悪くも、感覚の慣れって恐ろしい……合掌。
真言は文字どおり、『真の言霊』です。本当に真心込めて唱えないとそこそこしか効果ありません。うち自身、本当の真心で真言唱えられるようになってきたのは、最近なんですよ。
最初はそこそこしか効果なくても、地道に精進していけば、ここぞという時に、ズバッと真言の力を発揮することができます! 一緒に切磋琢磨していきましょうね。

空海さんは優しく厳しいお方です。宗派が真言宗なら、自分ががっつり唱えられる真言1つ、覚えるのをお勧めします。光明真言光とか明真言とか光明真言とか←イチオシ。

うちの子は飼い主様にも見えない存在なので、いつか、見えることを信じて暮らしております。いつまでもうち自身が猫嫁孫の三役ではなく、飼い主様のおとうさんおかあさんにも会わせてあげたい……家族みんなが第三の目開くよう、精進します!←頑張るとこ違うやろ……孝行せんかい

産土神さん土地神さんは、一生お世話になりっぱなしの神さんです。毎日四六時中、感謝の心で生きましょう!

神社仏閣で花も無いのにいい香りが漂う時は、神さん来られてます。ご神気たくさん頂けるので、本当にありがたい……大感謝ですー!
神さんは早朝から長くてもお昼頃までにお役目済ませて戻ってしまうので、夕方までお社にいらっしゃることは稀です。←本当
なので、早起きして、夜明け頃お参りするのをお勧めします。

うち自身、五体満足であることを病患ってから痛感すること多々ありました……生まれながらそうでない状態で、生きてある人達はまさに超人です……尊敬します……障害者なんて表現は、健常者と呼ばれる人間のエゴだぁ! 意見には個人差があります※
不自由はどこにもありません。あるのは、受け止め方の自由です。気づけたあなたは最高に幸せ者ですよ!

飼い主様はさだまさしファンで、『関白宣言』的生活に憧れを抱いていたようです、が……初婚で見事にくじかれた御仁。(合掌)
だもんで、なんだかんだで、結構、甘やかされております。笑
見えざる世界の話も理解してくれる、ありがたい夫ですよ。うふふ。

ふにゃえ美術館ーーどこまで本気なのか解りませんが、飼い主様の部屋には、フニャ絵が、今も着々と彼の書斎スペースを圧迫しております……いっそ貸金庫でも借りて保管しとけば、部屋も片付くのにってくらい、うちの描いた絵で溢れかえっております。笑

甲状腺の病と向き合う際に、ホルモンバランス取るための薬を飲み始めると、大好きな海藻が食べられなくなるので、うちなチラーヂン飲むのやめました。
今では、ひじきも海苔も思う存分食べてます。体調の不具合もありません。何より、スクナヒコが「それで良い」と言うので、信じて食べています。

ガンの類は、神さん方には『治る病』と捉えられています。早期発見と、自分と病の向き合い方が、治り具合に大きく関わってくるのです。『病は気から』と諺にもあるように、不安や心配に囚われず、栄養摂取に気を配っていれば、完治しないまでも、長く穏やかに暮らすことができます。
冷静に、穏やかに、与えられた試練を越えて生きましょう。

仏教は大元は1つですから、宗派に囚われることありません。仏さん達もそれを望んでいます。自分が唱えやすい文言唱えて、自分や周囲を浄化していってくださいね。

縁が繋がること、ありがたいです。ツイッターとこちらでは、主旨がまるで違いますので、そこはどうぞご了承くださいね。

空海さんの師匠である恵果さんの師匠である善無畏さん、摩訶陀国王で僧侶であった人で、思うに、言霊の中にある『音霊(おとたま)』の本質を理解していた人であったのだろうと。

おん しゅだ しゅだ 編み出したのが、その善無畏さんです。

うちなただいま、この音霊の修行中。善無畏さん、来てくれたらいいのに……多忙極まるお方だからなー……莢猫マントラ作れと言われとりますん……

福岡でお勧めの山は、今一番お世話になっている土地神ボスおわします飯盛山です。うちは中宮までしか足伸ばしませんが←ォィ

安心してください。こう言っちゃなんですが、ヒト由来の神さん方は皆さん頭デッカc……げふんげふん。ここだけの話ってことでお願いします……

うちも閃輝暗点見えたら、暗い部屋で大人ししてます。んで、数日間に立て続けに見えたら、脳神経科行ってMRI撮ってもらっています。幸い、今までも閃輝暗点見えた後の頭痛は無く、MRIの結果も異常なしです。先生には「視神経の痙攣からくるものだろう」と言われています。
こういった症状は異常なしなのが一番ですねぃ。

うちが千里眼と命名しているのは、遠隔霊視の際、第三の目の『遠目』の機能使っているのが由来です。遠方にお住いの方の魂を覗かせて頂く時には、この千里眼を使っています。
千里眼を使って見えるのは、あなたの魂です。そこに守護霊も繋がっていますし、魂の中には前世が繋がっています。魂の表面から立ち上る『気』がオーラになります。
それらのどこに視点を合わせるかで、見るものを捉えています。
ご理解いただけたでしょうか?

うちの霊力アンテナはもはやアンテナではなく、多くの神さんと繋がった霊力ネットワークの海になっています。神さん方はそこを自在に通って、うちとこに来てくださいます。ありがたやー。

生霊は、ほんのちょっとでも、怒りを感じたり不安を感じたり心配しただけでも、生まれてしまうとっても厄介な存在です。
自分が生霊を飛ばさないためにも、他人に飛ばされた生霊を躱すなり清めるなりするためにも、自分自身の魂を決してブレないようにしておくのがとっても大事なんですね。
こちらでは主旨外になりますので、このへんでやめときます。

小学生時代の武勇伝は……自分が覚えていないのも含めると、まだまだ色々あるようです……合掌。

ごめんなさい、ドラマは嫌いなので、全く見ていません……は、置いといて。
皆さん、生きてきたことに意味があります。ただ、真の意味に行き達つのは、ほとんどの人が、死んであの世に行ってからだったり……うちが許されて言えるのは、ここまで。
生前に、悟ることができれば言うことありません……精進していきましょうね!

ブレスレットのご依頼ありがたいのですが……メールアドレスなど連絡先入れてくれないと、注文の受けようありませんので……そこんとこよろしくお願いします(-人-);;;

ツイッターの主旨と、ブログの主旨は全く違います。ブログの莢猫とツイッターの清猫は、別々の役目をなしていること、ご理解ください。こちらはうちの私生活エッセーであり、ツイッターは鬼神モードでの魂お清めの場と、きっちり分けております。こちらでのフォロー申請は受け付けておりませんのであしからず。

ただ、ツイッターは文字制限の壁がありますので、長文になっているツイまとめとして、ブログを利用することもあります。
その際はツイッターの中にリンクつけたりしますので、『この話題呟きをまとめて欲しい』という要望ありましたら、ツイッターのダイレクトメッセージに要望ください。

霊視や入念ブレス作成につきましても、本気で自分から魂を清めようと頑張る人のために、させていただいております人間仕事です。んでもって、うちのお役目のメインは、一にも二にも、神さんのお清めです。人間仕事は、あくまで、その延長上にある隙間仕事ということで、これもご了承いただけると幸いです。

うちが大学入った時は、揉め事のオンパレードでした……今思い返すと、それらも全て、その後生活のための布石であったと言えるのですが。全然好きな主治医ではありませんでしたが、この時ばかりは、感謝しましたね……

きっかけはツイッターに限らなくても大丈夫ですよ。ブログにも、ちょいちょいつぶやいていることまとめていこうかと思っている次第です。←ネタ切れしたら……笑

ブログを読んでくださってありがとうございます……でも、前述しているように、ツイッターとブログの役割は分けております。ご了承ください。

神さん嘘吐かない、莢猫も嘘吐かない。ここに記してあることは、全て真実です。子どもの頃(今もだけど)読み漁ったSF小説やファンタジー物語などの世界が自分の生活にリアルに関わってくることになるとは、思いもしませんでした……

実家のワンコは過保護気味に大事にされた座敷犬でした。トイレは外でしつけてましたが。残りの三年はほぼ養介護でしたが、よく生きたなーと思います。

流れ流れて、いらっしゃーい ♪ 

最近、方向オンチにも意味があったことを知りました。いわゆる『方違え』というヤツです。これからは堂々と、方向オンチしまーす!

神社の参拝マナーは神さんから直接聞いた話なので、この方法でやっていれば、間違いないです。参考にして、神さんも心地よい参拝を心がけてくださいね。

お勉強になるほどの内容かわかりませんが……参考になれば幸いです。

空海さんが守護霊であったのは、ほんの二ヶ月程度でした……厳しくも優しくお茶目なお坊さんでした。守護霊は応援が必要になると、手隙のご先祖さんが次から次に来てくれるそうです。うち自身、知らんかったー……

身内に亡くなった人がいる場合も、参拝ずらす必要あるのは、うちも知りませんでした……神さんの世界は縛りも多い……

本当に、神界ルールはぶっちゃけめんどいです……色々、気をつけてくださいね。

神社参拝した時に、花やお香のような良い香りがした時は、神さんと会えた証拠です。ありがたやー。

生霊は『会いたい』という欲望もまた然り……その人の元に届くまでに、余計なモノが憑かなければ、相手から連絡が来たりしますがーー大抵は、良からぬモノがわんさかくっついて相手に届いてしまうので、実らぬ恋に拍車かけてしまうこともしばしば。
会いたいと思ったら、すぐに電話するなり手紙書くなりしましょう。

神さんが神社へお勤めに降りてこられるのは、早朝です。それ以外の時間は、眷属や社守りが神社の神域を護っています。どうしても神さんにご挨拶したいのなら、早朝参拝をお勧めします。
ちなみに、昼過ぎや夕方神社へ行って『神さんとお話しした』って言っている人がお話ししたのは……神さん代理です……ここだけの話。

ツイッターでのフニャ絵掲載は筆が乗る時だけなもんで、ごめんなさいね。特に空の写真は、見えざる神さん全部を描き表すのは、至難の技ですぅ……

太古、人間は、あらゆるものが見えていたそうです。だからこそ、巨人の絵や、難解な神の像などが、現在、博物館などで展示されたりするのですよ。
うちもいずれは、全てを捨てて、山の中で暮らすつもりです。

子どもの存在と声は、それはそれは素晴らしい霊的エネルギーの塊です!
もうね、スーパーなどで見かけたら、ずっと後をついて行きたい←ただの不審者
泣き叫ぶお子さん見たら鬼子母神真言『おん どどまり ぎゃきてい』唱えて、応援してあげましょう。

日本に限らず、あらゆる国が、神と妖(妖精)の世界とつながっているんですね。地球規模で捉えたら、八百万どころではありません。日々、そのような存在が気まぐれにおすそ分けしてくれるラッキーに感謝しましょう。

神無月に神社を留守にされるのは出雲系列の神さん方です。が。
半分くらいは、出雲へはお使いの眷属が行って、ご本神は神社のお勤めしていたり……どこの神社のどの神さんがとは言えませんが、そんなですよ。
だもんで、神無月でも、早朝参拝すれば、神さんに会えるかも、です……たぶん。

お供え物は、神さんに捧げた瞬間にご神気入れてもらえます。なので、神さんへのご挨拶が済んだら、お下がり頂いてくださいね。

たくさんの応援、励ましのお言葉ありがとうございます。コメント返信だけで長たらしくなってしまいました……これからも、できるだけ、6が付く日に更新していけたらなぁと思います。

先にも言いましたが、いっそ、ブログの莢猫とツイッターの清猫は別物と捉えていただけると幸いです。

なお、拍手機能のコメント欄そのものに、メール返信機能はついておりません。人間仕事依頼の方はアドレス記入お願いします。





拍手

PR
お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
管理人のみ閲覧

プロフィール

HN:
莢猫
年齢:
45
Webサイト:
性別:
女性
誕生日:
1973/09/06
職業:
自由業
趣味:
ビーズ細工・ドライブ
自己紹介:
詳しくはカテゴリー『プロフィール』で。
A型乙女座長女なのに、近頃は、AB型とかB型とか星座はともかく末っ子とか一人っ子とか言われる、ゴーイングマイウェイ主婦。

フリーエリア

ブログランキング・にほんブログ村へ



















































































<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- 猫空世界〜闘病生活から超自然主義にならざるを得ない生活になった世界〜 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]