忍者ブログ

猫空世界〜闘病生活から超自然主義にならざるを得ない生活になった世界〜

生まれて初めて触った動物が猫だったサヤネコです(以来ネコ好き)。 十二の時に死にかけ、三十代にも死にかけましたが、まだ生きています。死にたいと思った事も多々ありますが、なんだかんだで生きています。 生かされている事に感謝して、シャーマン始めました。

2018/07    06« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  »08
ここのところ、神さん仕事に専念しすぎて、日時感覚がおかしくなってます……神さんの時間軸は人間の時間軸とは全く違うので、それに慣れてくると人間的時間感覚が……ま、いっか。←ォィ

てな訳で(どんな訳や)、コメント返信参ります。

神さん仕事に翻弄されていると言うのもなんですが、金銭面そっちのけになっちゃうんですよね、ホント……どこからか必ず回ってくるとはいえ、回ってくるまでが大変なのね。ご家族の大変さ察します。
健やかでお勤めできますように。

霊界でもある程度は現世のモノ知られていますよ。でも、たまぁに家電屋行ったりすると「あれは何じゃ」「これはどう使うのじゃ」と聞かれることも……うちも家電は疎いので、こんな時困ります……店員さん呼ぶのもナンだし。笑

守護霊は誰にも必ず最低一人は憑いています。自分の霊力よりちょっと高めの者が憑いてくれているんですね。そんでもって、ほとんどの人の守護霊がご先祖さんです。早くても二十年、長いと数百年前のご先祖さんが守護霊になってくれています。
ご先祖さんが憑いてくれていますので、基本、憑いている者に対して甘めです。ハナから厳しい守護霊というのはあんまりないです。
だからこそ、守護霊には甘やかされすぎないよう、気をつけて。守護霊が甘すぎると、生霊もたくさん生まれてしまうし、生霊たくさん生むと魂にたくさん隙間ができてしまうので、他の良からぬ霊に憑かれやすい体質にもなります。
守護霊の手綱を握っているのは、守護霊ではなく自分自身であることを忘れずに、日々精進してくださいね。

4匹のお獅子は無事、摂社守りに戻りました。二度と汚れないよう、絶対清域コーティングしています。
うちの霊的ブラックホールは日々進化しています。身体がついてこずに一日寝ている日もありますが……まぁ、大丈夫。
明日、この器から魂が抜けても後悔のない毎日を送っています。

自分が生まれる前から決まっていたというのは、驚きでした……なるべくして、なったのねーと腹括ります。

神さんは、その人が望む姿で現れますので、一様ではありませんよ。でも、うちが見ているヒト由来の神さん方は、ほとんどが貫頭衣です。アマテラスの顔立ちについては、2018年1月16日更新の挿絵から想像してください。
神さんは、その人が望む姿で現れます。大事なことなので、二度言いますよ。あなたの思い描く姿が、あなたの神さんなのです。

うちな記憶に残ってない怪我では、ジャングルジムのてっぺんから落ちた……とゆーのがありまして。頭から落ちて、左耳の5センチくらい上に小さなハゲがあります。笑
落ちた瞬間は泣いていたらしいのですが、すぐに泣き止んだとか。でも、頭の怪我って出血すごいから、周りにいた大人がパニック状態だったとか……
まぁーーーー、子どもはやっぱり、やらかしてなんぼです。痛いのも怪我するのも避けられるようになるためには、自ら体験するのが一番手っ取り早いと思います。
大人は、子どもが不安にならないように、慌てず騒がず落ち着いて対処して欲しいものです。

人の魂は全て神であるーーという説もあるくらいですから、皆、神ですよ……というのもアリかとは思います、が……何かしら特殊な力を発揮するとなると、それを許されるなり認められるなりしないとなぁ、とも思います。
幸い、うちが使える力というのは主に『お清め』という最も平和な力。って、自分で言うのもナンだけど。
とはいえ、うちを支えてくれている神さんはほとんど祟り神なもんで、うち自身はお清めオンリーでも、守護神達の気に障るとどうなることやら……莢猫=祟り神と言っても、良さそうな気がします……うふふおほほ。

うちの親は子どもが何しようと、ある程度は放任主義でした。うち自身、膝や腕などすりむいて帰ってくるなんてのはしょっちゅうだったし、遊泳禁止の看板が立っている池や川で遊んでも叱らない親でした。むしろ、気が向けば一緒に遊んでくれたほど。笑
いろいろ確執はありますが、この点だけは、良い親だったと思います。頑丈な身体にしてくれていたからこそ、その後の病も乗り切ることができたのだと思います。
しかし己がやらかしたことを振り返ると、よくもまぁ大怪我せずに済んだ条件揃っていたなと思います。
アパートの天井が低かったことや、ツツジの植え込みがあったことなど……あとは守護霊様様やな。笑

家の中を霊道通っている場合は、水晶置くのをお勧めします。ポイントやクラスターなど、家の角になる所か、人が集まる部屋の中央にドーンと設置します。
家の周りに水晶細石(さざれ)撒くのも良いですよ。
あと、節目の日(二十四節気)に粗塩買ってきて(買い物ついではNG。塩だけ買ってくること)、それを清めの塩にします。仏具店などで塗香(ずこう)を買い、小さじ半分ほど、塩と塗香を混ぜ合わせたものを和紙に包んで、それを小さな布袋に入れると悪霊避けのお守りになります。
効果は塗香の匂いが抜けるまで。匂いが抜けたら、玄関に撒いて掃き掃除してください。和紙は燃やして捨ててください。
余談ですが、妖と宇宙人は全く別の存在で、接点はありません。霊体としても次元が違うからです。混同して考えずに、別物体として捉えましょうね。
話を聞く限り、自然霊的存在ではなく人霊に中てられているっぽいです。自分の身の回りのいる妖にも徹底教育しました『おん しゅだ しゅだ』唱えまくってください。
他にも、真言など魔除けで検索すれば色々ヒットすると思います。自分にあったおまじないをぜひ身につけてくださいね。
とにかくまず、自分に寄せ憑けない対策を取りましょう。
上記手段で解決しない場合は有料となります。上記手段で無事解決されることを祈ります。

拙いブログに目を通していただいてありがとうございます。これからも、明かせる範囲でありえない日常を記事にしていこうと思います。

今、死んでも後悔しない日々を送っています。心配ご無用でよろしくお願いします。
心配の類も、生霊の元です。自分の魂を大切に。

拍手

PR
お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
管理人のみ閲覧

プロフィール

HN:
莢猫
年齢:
44
Webサイト:
性別:
女性
誕生日:
1973/09/06
職業:
自由業
趣味:
ビーズ細工・ドライブ
自己紹介:
詳しくはカテゴリー『プロフィール』で。
A型乙女座長女なのに、近頃は、AB型とかB型とか星座はともかく末っ子とか一人っ子とか言われる、ゴーイングマイウェイ主婦。

フリーエリア

ブログランキング・にほんブログ村へ



















































































<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- 猫空世界〜闘病生活から超自然主義にならざるを得ない生活になった世界〜 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]