忍者ブログ

猫空世界〜闘病生活から超自然主義にならざるを得ない生活になった世界〜

生まれて初めて触った動物が猫だったサヤネコです(以来ネコ好き)。 十二の時に死にかけ、三十代にも死にかけましたが、まだ生きています。死にたいと思った事も多々ありますが、なんだかんだで生きています。 生かされている事に感謝して、シャーマン始めました。

2018/07    06« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  »08
早速、コメント返信から参ります。

生霊とは、自分の魂に生じる穢れを守護霊がちぎってポイしたものです。
魂に生じる穢れは、不のつく言葉や負の感情ーー心配・不安・不満・不平・怒り・妬みなどなど、いわゆるネガティブな思考そのものです。
守護霊は魂が汚れると守護している者との繋がりも穢れる=自分も穢れてしまうので、魂の穢れ部分をちぎり取って捨てます。これが生霊の始まり。
例えば「〇〇ってマジムカつく」って思うと、生霊は〇〇という名をたどり、その人の元へ行きます。するとその人は急にイライラしたり気分が悪くなったりします。
すると今度はその人に憑いている守護霊が、その人の魂に生じた穢れと合わせてその生霊をちぎってポイ! ……こうして雪だるま式に生霊の悪循環が生まれてしまうのです。
家族間の不満はもちろん、学校や職場でもこのようなことは起こりがち。このような負のスパイラルに陥らないためにも、常日頃から、自分の言動にはよくよく注意してください。
気をつけないといけない……と言うと、自分に強制する言葉になってしまうので、なかなか実行できません。素直に、気をつけてくださいね。

守護霊はだいたい憑いている者に甘めですが、中には厳しい守護霊が憑いている人もいます。試練が続くなど「なんで私ばかり」と思う人にはなおさらです。
ツイッターでは何度も言っていることですが、『人生は思い通り』です。自分の思った通りにしかならないのが人生と言っても過言ではありません。
とことん思い通りにしたいのであれば、まず、自分を負の言葉=言霊で縛るのをやめてください。
どうせ自分を縛るのなら、なりたい自分の言霊で自分を表現してください。
「周りがわかってくれない」のは、あなたが、周りをわかろうとしないからです。
愛されないのは愛さないから、という言葉は聞いたことがあると思います。周りを変えたいのなら、まず自分から変わって生きましょう。

水晶や塩、抹香はビニール袋やガラスケースなどの中に入れたままでは効力発揮しません。石の表面が置いている場所と同じ『気』が触れるように置きましょう。塩や抹香は、和紙に包み、小さな布袋に入れて持ち歩いてください。
水晶は邪気を吸いすぎると力失います。定期的に清い水(浄水器やミネラルウォーターなど)で丁寧に洗い、日光浴or月光浴させてエネルギーチャージしてください。

霊道は大地から天まで通じていますので、家の二階だけ霊道が通るなんてことはありえません。が、その部屋で誰かが亡くなったりした場合、亡くなり方にもよりますが、その霊や残留思念が居座ることがあります。
二階だけ霊的におかしい場合は、部屋を一旦空にして、畳敷の場合は畳も外して(できれば買い替えるのをお勧めします)、部屋中に(押入れや天袋などあればそこにも、)塩と抹香同量混ぜたものを撒いて、一日置いたのち、掃除機で吸い取ります。箒で掃いても可。そのままゴミ袋に捨てて構いません。
畳が替えられない場合は、部屋から外した後、畳にも抹香塩を満遍なく振りかけておいて、念入りに掃いて拭き掃除してください。
自力でも、どなたかに頼むのであっても、霊障をなくすためにはそれなりの対策が必要です。本気で何とかしたいのであれば、上記の作業、面倒がらずにやってください。
この星にやってくる宇宙人の全てが良い存在とは言えませんが、全てが悪い存在とも言えません。そして、宇宙人が人間に干渉してくる場合というのは、確実にコンタクト取れる人間に限られています。だもんで、あなたに関わっている霊は宇宙人ではありません。自分の飛ばした生霊が還って来ているのです。
先ほども言いましたが、人生は思い通りです。思い通りにしかなりません。負の連鎖は他人が断ち切るのではなく、あなた自身が断ち切るものなのです。
上記作業後でも変化が無い時は、今度こそ有料です。コメント欄にお名前とメールアドレスを記入して、うちから連絡来るのを気長にお待ちください。

うちな現在、神さん仕事が最優先で、自身の日常生活もままならない日々を送っています。
人間仕事につきましては、神さん仕事の隙をついてちまちま進めているため、日時指定されてもお応えできませんので、あしからず……

人生は全て思い通りです。ポジティブシンキングで生きましょう。
病気や事故など、一見トラブルと思われがちな出来事は全て、自分や守護霊のカルマを大きく解消することのできる、一大チャンスです。人間のカルマはそう簡単に解消できるものでもありませんから、本当に『ピンチはチャンス』なのです。
その機を逃さず、ブレない魂で、がっつりカルマ解消してください。

海と山の力を借りて作るのが、塩+抹香の御守りです。塩だけでも抹香だけでもお清めの効果はありますが、その2つが合わさることでお清め相乗効果アップ!
同量よく混ぜ合わせ、和紙(半紙でも千代紙でもOK)に包んで、それがばらけないよう小さな布袋に入れて、持ち歩いてください。
うちの飼い主様には胸ポケットに入れてもらってます。←たまに洗濯しちゃう 笑
もちろん、どちらか1つだけでもお清めの御守りになります。匂いが苦手な人は塩だけでも持ち歩いてくださいね。※ビニール袋は清めの力を遮断してしまうので、通気性のある物に包むか入れるかして持ち歩いてください。
塩だけの場合は、3〜6ヶ月が期限です。期限が来たら、玄関に撒いて掃き掃除してください。

太古、この国では月の動きを読むことで神事や暦を読んでいた巫覡がいました。ツクヨミさんはその時に生まれた(信仰されていた)、両性具有の神さんでした。
太陽の方が重んじられるようになって、アマテラスが生まれると、弟神ってことになりました。余談ですが、それ以前、日の光の神であった猿田彦は道案内の神になりました。
当時の新興宗教が、旧宗教を取り込む形で、三子神の神話が生まれたのですね。当時国民にも広く信仰されていた神さん方は、名前だけでも新神話の中に残されることになりました。
けれども、新興宗教の連中は当然、新しい神推しですから、古い神の記述は最小限にとどめられたため、アメノミナカヌシやククリヒメなどの記述も、ほんの少ししかないんです。
古事記や日本書記などに記されている神の中で、その存在しか書かれていないのは、できるだけ旧宗教信仰者の間に波風立てずに、新興宗教を拡げようとした意図があるのです。
ズバリ、政治的意図。
だもんで、今も昔も神話というものには、そういった事情がバリバリ盛り込まれているのを念頭に置いて、鵜呑みにしないよう、物語の一種だと思って読んでくださいね。
ーーそして、名の忘れられた神も名の残る神も混在しているのは、日本だけでなく世界中がそんなです。名を忘れられても、人に一度でも信仰された神さんは、今も細々と存在しているのです。
……ついつい余談が過ぎましたが、ご理解いただけたでしょうか。

人間に都合よく生み出されてきた神さんの、何と多いことでしょう。太古の人間は、より自然に近い生き方をしていたからこそ、自然霊や人霊から神霊を創り出すことができていたのですねー凄いですねー……
それに比べ、今の人間が生み出せるのは、愛か生霊だけですよあーた。どうせ生むなら、愛だけにしてください。

質問コメントへの回答も、神さんにまつわる事は全て神さんに直接教えてもらってます。

神さん嘘吐かない、莢猫も嘘吐かない。

いつもありがとうございます。

拍手

PR
お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
管理人のみ閲覧

プロフィール

HN:
莢猫
年齢:
44
Webサイト:
性別:
女性
誕生日:
1973/09/06
職業:
自由業
趣味:
ビーズ細工・ドライブ
自己紹介:
詳しくはカテゴリー『プロフィール』で。
A型乙女座長女なのに、近頃は、AB型とかB型とか星座はともかく末っ子とか一人っ子とか言われる、ゴーイングマイウェイ主婦。

フリーエリア

ブログランキング・にほんブログ村へ



















































































<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- 猫空世界〜闘病生活から超自然主義にならざるを得ない生活になった世界〜 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]