忍者ブログ

猫空世界〜闘病生活から超自然主義にならざるを得ない生活になった世界〜

生まれて初めて触った動物が猫だったサヤネコです(以来ネコ好き)。 十二の時に死にかけ、三十代にも死にかけましたが、まだ生きています。死にたいと思った事も多々ありますが、なんだかんだで生きています。 生かされている事に感謝して、シャーマン始めました。

2018/07    06« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  »08
早速、コメント返信から参ります。

今年5月半ばから、急激に神さん仕事が目白押しになり、弟子のメンタルメンテ以外、人間仕事はお休み中です……ほんと申し訳ありませんが、気長に順番来るのをお待ちください。

何かしら、参考になるようなことがあれば、ぜひ生活に取り入れてくださいね。

事故現場でのお供え放置はうちとこでもよくあります。それらは本来、遺族が片付けるものです。もし、身近にそのようなご家族がいたら、かつがつお供え物は持って帰るよう伝えてください。また、自分自身が当事者になった場合、お供え物は毎日確認して持って帰るようにしてくださいね。

毎日が無事でいられることに感謝です!

どなたにも最低一人は守護霊が憑いています。ですから、本当の意味で『ひとりぼっち』というのはありえないのですよ。自分と守護霊を信じ愛して、生きていきましょう。

うち自身、己が指先から何かが噴射されているのを見たのはその時が初めてでした……あれ、霊力波というそうで、気を飛ばすのと同じらしいです。←気功の専門家ではないので、曖昧発言でごめんなさい……

タコ食禁止なのは、自宅神棚や敷地内でお稲荷さんを祀っているとか、稲荷神社の氏子であるとか、そんな人達がやるべき行為です。時々お稲荷さんに参拝する程度の一般人は気にしなくても大丈夫ですよ。
うち自身は狐霊が眷属なので、タコはもう食べません。笑

したい・やりたい・なりたい と言っているうちはしないしやらないしなれません。まして、できないと言ってしまえばなおさらです。本気でしたいのなら今すぐするし、本気でやりたいのなら今すぐやればいいし、本気でなりたいのなら今すぐ取りかかればいいのです。
「できない」と言って、それを言い訳にやりたいことをやらないのは、自分を自分の言霊でがんじがらめにしている証。
まあ、人間として生きている以上、人間としてのモラル範疇内で……ってのは、言うまでもありませんが、したいならしなさい。やりたいならやりなさい。なりたいならなりなさい。

リアルに会える距離にいるのなら、会いに来てください。うちな福岡市内西部に住んでおります。人間仕事も遠隔より対面を優先しております。直接会って見る方がやはり確実ですから。
7月第1週は神さん仕事MAXですが、それ以降金曜以外ならまだ都合つきますので、連絡くださいね。

タコ断ちしてから早二年……今では何とも思わなくなりました。でも、不思議に思うことは一つあります。何で、タコはダメなのにイカはヨイのか……笑

霊的な仕事に関する料金設定は霊能者によります。うちな掛け軸やツボは売りませんから安心してくださいね。←ォイ

たこ焼きの絵、ペンタブだからできる絵でした……あれを手持ちの画材で描けって言われたら、多分無理です……美味しそうに見えたなら、何よりですたい。笑

多分、一般的ではないと思います『十字切り』ーー五字切りは五芒星のやつですね。
余談ですが、五字のヤツは晴明さんが得意で、道満さんは籠目(六芒星)が得意だったとか。縦横格子状に切るタイプ、左右斜めに切るタイプ、印を結ぶタイプなどいろいろありますね。
うちがスサノオに教わったのは一番簡単なタイプでした。複雑なのは、覚えられにゃい!

先にも記しましたが、対面希望の人間仕事は優先して承っております。とはいえ、今現在は神さん仕事でてんてこ舞いなので、7月第2週あたりから対面依頼のお客さんへメールしていきます。対面のお客さんもそれなりにいらっしゃるので気長に順番お待ちください。

うちな順番回ってきたお客さんでも、三日以内に返信なかったら後回しにしています。これも何度も申し上げておりますが、うちなジーメール使用しています。受信設定確認と確実にメール受信できるようにしておいてください。こちらからのメールが届かなければ依頼の話も進みませんので……

「サヤネコの所へ行きなさい」←これは清猫=鬼神の鬼宿舎に参加している人達の特典です。
魂磨きを自ら頑張る人達のため、『魂の学び舎』としてツイッターを利用していますが、自ら努力しない者は容赦なくブロック……文字通り『鬼宿舎(きしゅくしゃ)』なのです。
ブログとは、本当に全く主旨が違いますので、あしからず。
鬼宿舎に興味がありましたら、ツイッターで『清猫=鬼神』検索→プロフィールを熟読→課題DM提出→合格したらフォロー申請してください。フライングフォロー申請は、プロフィールを読んでいない者として、即ブロックします。
大事なことなのでもう一度言いますが、ブログとツイッターでは主旨が全く違います。ツイッターから繋がるには、それなりの覚悟と日々精進するのが大前提になってきます。甘えや言い訳は一切許しませんので、そのつもりで。
何故、ここまで厳しくしているのかというと、それはツイッターから繋がる人達の魂を見ているからです。本来、霊視は有料です。が、経済的理由から霊障があってもそこにお金をかけられない人もいるでしょう。そういった人達が自分の力で霊障を起こさないようになってもらうのが、うちのツイッター利用目的なのです。
お金を払ってまで他人に霊障解決してもらうより、自分で解決できたらお得じゃないですか……って、お金頂く側の者が言うのもナンですが。
てな訳で、ツイッターで繋がる人達には超鬼対応です。日々精進してくなさい。

あの絨毯に憑いていた妖以外も、皆さん本当に親切にしてくれて大感謝でした。次に泊まった所ではドタバタしましたがーー待て次号!

神さん方は、人間の気付かないような所で人間が想像もできないような働きをしてくれています。
揺れるのが当たり前の大地の上にいるというのに、揺れないのが大前提の家を建て、揺れないのが大前提の電気やガス水道を引いてきて、揺れないのがさも当たり前のように、たいそう便利に暮らしていること……日頃、揺れずに暮らせる奇跡に感謝しましょう。

古墳に埋葬された人間の中には死後霊的修行を積んで『人神霊』となった者もたくさんいます。古墳に登ったりする時はお墓に登るのと同じ行為になりますから、「失礼します」の気持ちを忘れずに。

霊的なモノを感じる人達の本は、うちもそれなりに読んでいます。開花しかけで何をどうすれば良いやらわからなかった頃は、元々オカルト系(今時の言葉でいうならスピリチュアル系)大好きだった心友Sから借りて読み漁りました。
そこらにいる妖から自然霊の神さんとも繋がるようになってからは、彼女・彼等が書く本の裏側まで解るようになってしまい、それ以後はあまり読んでいません。
とはいえ、お世話になった本がある事は事実……感謝しています。

妖は人間にとっては良し悪しあるでしょうが、妖にとって人間は元々どうでもいい存在でした。ところが自分達の生活を脅かすようになりーー日本の妖達は割と穏便に、山奥へ逃げるか驚かして自分の住処へ人間を寄せ付けないようにしていたのです。
ところが人間は、住処を奪うどころか、自分達を捕らえて使役する……これならまだマシ、どうにかすると人間の住処を脅かす存在として妖退治というような事態になりーー
このような経緯から、人間に恨みを持つ妖はたくさんいます。ですが、それでも人間に寄り添ってきた妖もたくさんいます。
妖というモノをどう捉えるかは、あなた次第です。うち自身は、たとえ人間に深い恨みを持っていようと、全てが愛しい存在です。←これも今だから言える言葉であって、一昨年までは腹立たしいばかりでしたが……

天安河原を残念なスポットにしてしまったのは人間です。行くことがあったら、石積みは絶対にしないでください。つーか、もう近寄らない方が無難です。せっかくの神域を穢れスポットにしてしまう人間のあさましさや、いわんや。

人間が作った物でも妖が宿ることは多々ありますよ。付喪神が最たる例です。物が持つ存在感いわゆる『気』と、それを作った人間の念が合わさって、付喪神の魂となります。
工場で量産された物でさえ、何かしら宿ることもありますが、それは付喪神とはちゅと違います。妖の中には、霊体だけでは満足できずに『器』を求めるモノもいます。そういった妖は、自分が収まるのに丁度いい物を見つけると、それを住処にしてしまいます。ヤドカリみたいな感じ……
同じように、人間の生霊や亡霊の類も、この世に未練タラタラ過ぎると身近な器を住処にしてしまうことがあります。
うちの招き猫が生霊にやられたのも、そんな訳なのね。……今手元に残っている招き猫にはことごとく猫神(猫又)が収まっていますが……笑

うちのエーコ(愛車)はほんとエーコや……愛してるよエーコ! マイカーラブなので、廃車確定まで大事にメンテナンスして乗ります。軽自動車って、これでもかってくらい小回り利いて便利ですね!
愛の形は全く違いますが、心友Sも愛しています。大事な人(の霊)は、うちが護る! くらいの気持ちで日々精進です。
神社仏閣へ行く時は、うちもスーパーの袋などたくさん持って行きます。置きっ放しのお供え物やゴミも拾って、その辺一帯をどーんとお清めしてから帰ります。

神さんの声をダイレクトに聞けているのは、うちが知る限りは数人しかいません。うち自身、確実に見えて聞こえるようになるまでは、こう言っちゃなんですが半信半疑でした。
今では手放しに信じられるし、意思疎通も確実になりました。ありがたや。
急遽出かけることになった時は雲造りの神さんがお天気はからってくれるし、海に行けば毎回てんこ盛りのご神気頂くことになります……お腹弾けるぅにゃ……笑
その分、神さん方のためにできることは、これからもめいっぱいしていきますよ!

たくさんの応援、励ましのお言葉、ありがとうございます。これからもできるだけ、6がつく日に更新していけますように……前後するのはお許しを……

拍手

PR
お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
管理人のみ閲覧

プロフィール

HN:
莢猫
年齢:
44
Webサイト:
性別:
女性
誕生日:
1973/09/06
職業:
自由業
趣味:
ビーズ細工・ドライブ
自己紹介:
詳しくはカテゴリー『プロフィール』で。
A型乙女座長女なのに、近頃は、AB型とかB型とか星座はともかく末っ子とか一人っ子とか言われる、ゴーイングマイウェイ主婦。

フリーエリア

ブログランキング・にほんブログ村へ



















































































<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- 猫空世界〜闘病生活から超自然主義にならざるを得ない生活になった世界〜 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]