忍者ブログ

猫空世界〜闘病生活から超自然主義にならざるを得ない生活になった世界〜

生まれて初めて触った動物が猫だったサヤネコです(以来ネコ好き)。 十二の時に死にかけ、三十代にも死にかけましたが、まだ生きています。死にたいと思った事も多々ありますが、なんだかんだで生きています。 生かされている事に感謝して、シャーマン始めました。

2020/04    03« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  »05
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コン達を連れての伏見稲荷参拝は、飼い主様も行くと言い出し(またか……とは思ったものの、スポンサー付きと思って諦めました)ーー飼い主様の仕事休みに日程を合わせるため、新幹線も宿泊も飼い主様に予約してもらって、私は伏見稲荷の正しい参拝の仕方をネットで調べてメモして、いざ出発!

ところが、日曜日の博多駅周辺はものすごい大混雑。外国人観光客も多数、魑魅魍魎もグローバル化の嵐ですよあーた。都会では既にハイブリットアヤカシもいるらしいですよあーた。
私に憑いてきたコンもビビりまくり。前だけを見て歩けだの、飼い主の背中に掴まって目をつぶって歩けだの脇目も振らずに歩かされることしきりーー話しかけられる度に、確かにチラチラ目の端に映るのです……何だかよく分からないモノ達が。

駅構内のレストランでできるだけよそ見せずに昼食後、いよいよ新幹線へ乗り込みましたーーすると、広島駅から乗ってきて、斜め前の席に座ったオジサンの首に……蛇みたいなのが巻きついているのが見えちゃったのです !! ヒエェ〜……

よくよく見ていると、蛇のようなシルエットに足が付いているのが見えました。もしかして、竜?



「莢猫、はよぉ目を逸せ。男が振り返ったら何と申すつもりか」

コンに言われて慌てて目を逸らすや、新幹線発車。目の端にチラチラ入ってくる竜のシルエット……昼寝でもしておくつもりが全く眠れません。そこで、地球に根っこ生やして大地のエネルギーを吸収する『グラウンディング』という瞑想をやる事にしました。

目を閉じて、自分の足裏とお尻から根っこをどんどん伸ばしていって、地球の中心へ根っこをドッキング。燃えたぎる熱い金色のエネルギーを少しずつ吸い上げて……まだイメージトレーニングに慣れていなくて、もたもたとエネルギーを吸い上げていたら、突如、根っこに竜巻発生!
オジサンに憑いていた竜さんが、怒涛の勢いでエネルギーを巻き上げ、足先から頭のてっぺんまで一気にエネルギーでピカピカに満たしてくれたのです。更に、金色のエネルギーを私の体の周りにもまとわせてくれて、卵バリアみたいなのを作ってくれました。

お礼に烏枢沙摩明王の真言『おん しゅりまり ままりまり しゅしゅり』を唱えると竜さん曰く、

「今時、大地の力を得るための瞑想する人間は珍しい。感心したぞ。住処はどこぞ、名は何と申す?」

はわわー、話しかけられちやった。コン達は縮こまってしまって沈黙したまま、心の中で住所と名前を伝えると今度は、

「真言唱えてくれた礼に参ろう。これからどこへ行く?」

伏見に参りますと心の中で伝えると、「では明日」いやいや、明日は伏見稲荷へお参りするのでと伝えると「では明後日」あのー、あさっては整体行くので……「では、明々後日に参ろう」

あまりにせっかちな竜さんだこと……どうしてまた、そんなすぐにでも家に来たいのか疑問に感じていると、竜さんは自分の身の上を語りだしましたーー元は天界にいたところ、竜神の力を求める声に応じてというか、囚われたというか、自分より若い竜が願いに絡め取られていくのを見て、身代わりになったーー

「初めは、面白かった。この男と共に事業や人を巻き込み、稼いでいく事が……しかし。男は、己が力だけでのし上がったと慢心した。わしは、男が祀った玉に閉じ込められたまま、穢れ、悪神になりつつあった」

そこに、私が瞑想しているのを見て、いっそ自分が持つ聖なる力は全て注いで、悪神になってしまおう……と半ばヤケを起こしたところが、

「お主が唱えてくれた真言で、目が覚めた。とてつもなく清められたのだ……頼む。わしが訪ねて行く日、水晶球を用意しておいてはくれぬか」

大して修行してなかったのですが(真言唱え始めてまだ1ヶ月ちょいですもの)、それでも竜さんにはかなり効果があったようです。伏見駅でオジサンより先に新幹線下りた私達ーー改札出るまでに、飼い主様に竜さんから聞いた話をそのまま話して聞かせました。

何故、水晶球を用意?? とは思いましたが、推して知るべし。きっと依り代なんだろな……

はてさて、飼い主様が予約してくれたのは駅近くのホテル。このホテルがまた、大変なところでありましたーーその2へ続く!

拍手

PR
お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
管理人のみ閲覧

プロフィール

HN:
莢猫
年齢:
46
Webサイト:
性別:
女性
誕生日:
1973/09/06
職業:
自由業
趣味:
ビーズ細工・ドライブ
自己紹介:
詳しくはカテゴリー『プロフィール』で。
A型乙女座長女なのに、近頃は、AB型とかB型とか星座はともかく末っ子とか一人っ子とか言われる、ゴーイングマイウェイ主婦。

フリーエリア

ブログランキング・にほんブログ村へ



















































































<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- 猫空世界〜闘病生活から超自然主義にならざるを得ない生活になった世界〜 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]