忍者ブログ

猫空世界〜闘病生活から超自然主義にならざるを得ない生活になった世界〜

生まれて初めて触った動物が猫だったサヤネコです(以来ネコ好き)。 十二の時に死にかけ、三十代にも死にかけましたが、まだ生きています。死にたいと思った事も多々ありますが、なんだかんだで生きています。 生かされている事に感謝して、シャーマン始めました。

2020/04    03« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  »05
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

五十鈴川の神さんと話をしていて気付いたのだけど……とゆーか、指摘されて気付いたのが、『思っていた以上に憑いてこられていた』という事実。猿田彦も気付いていなかったのだから、ちゅと背中寒くなりました。(笑)

五十鈴の神さん曰く、

「……しかし、ぱっと見、蛇と竜に祟られた狐憑きだの。よく歩いていられるものだと思ったわ」

ーー確かに、銀河はハナから祟り神だったし、春巻も知り合った当初は悪神になりかけていた竜だったけれども、狐憑き? 三霊は連れてきたけど、そんなに大きく憑いているようには見えないはずなんだけど?

「いや、八霊揃っておる」

なんですと? 五狐神も憑いてきてたの !? 先に言ってよん。猿田彦や猿女もビックリ! どんだけコッソリ憑いとりましたん……ウカタマさーん!

ウカタマさんには『気付かぬ方がおかしい』的な事をしれっと言われました。あな恐ろしや。狐霊は絶対侮れません。←今更だろ発言

そして、伊勢参りから帰ってくると、お清め求めて来るモノが激増しました。霊界の噂はあっという間なのねん。お清めの行列整理は近くの川の水妖達が率先してやってくれるようになりました。ありがとね、助かるわほんと。
うちの肉体的労力を考えて、一日二千人まで。握手会のアイドルが大変なのを身を以て痛感した次第ーーアイドルではないけれど。

清めるモノが増えてくると今度は、そのまま還す訳にもいかなくなってきました。いかんせん、人間界は生霊の嵐吹き荒れる超ド級お穢れワールドーーそんな中に清めたモノ放り出したら、あっという間に生霊=穢れの餌食になってしまいます。

「莢猫、おぬしがその器を抜けた後の神体を創りだし、そこに神々や清めた妖を保護しなさい」

猿田彦と猿女に口揃えて言われたけれども、どうやって?

「己がよく言う『妄想力』というヤツよ。神像を描いてごらんなさい」

ウカタマさんにも促され、上等の和紙を用意して、墨擦って、一気に描いて色を塗り……後日、地球ステッカー買って貼り付けて、完成!



偶像崇拝を良しとしない神さん方の間には物議を醸しそうな『マイ神体』出来上がり〜 ♪ ←自虐ネタ

何はともあれ、神さん(自然霊)嘘吐かない、裏表も無い。莢猫も嘘吐かない、裏表も無いーーという訳で、二面四臂の半人蛇神姿にしました。
んで、全ての霊を受け入れるという意味合いで、ボディーカラーは虹色に……後にこの『虹色』というものが最も重要になってくるとは、その時は思いもしませんでした……続く。

拍手

PR
お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
管理人のみ閲覧

プロフィール

HN:
莢猫
年齢:
46
Webサイト:
性別:
女性
誕生日:
1973/09/06
職業:
自由業
趣味:
ビーズ細工・ドライブ
自己紹介:
詳しくはカテゴリー『プロフィール』で。
A型乙女座長女なのに、近頃は、AB型とかB型とか星座はともかく末っ子とか一人っ子とか言われる、ゴーイングマイウェイ主婦。

フリーエリア

ブログランキング・にほんブログ村へ



















































































<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- 猫空世界〜闘病生活から超自然主義にならざるを得ない生活になった世界〜 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]