忍者ブログ

猫空世界〜闘病生活から超自然主義にならざるを得ない生活になった世界〜

生まれて初めて触った動物が猫だったサヤネコです(以来ネコ好き)。 十二の時に死にかけ、三十代にも死にかけましたが、まだ生きています。死にたいと思った事も多々ありますが、なんだかんだで生きています。 生かされている事に感謝して、シャーマン始めました。

2020/04    03« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  »05
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

この家に越して来てから、たったの一ヶ月で、見えざるモノとの会話、というか、脳内に浮かぶ文字というか……そんな現象に頻繁に見舞われるようになり、ついには鬼子母神様だけでなく、家にあるお札や神像からも声が聞こえるようになりました。

耳を傾けるべきでないと忠告・警告してくる人もいれば、信じもしない人もいるこの世の中。それでも、飼い主様や身内には打ち明けています。もちろんここでも、ね。

さすがに、一人じゃ抱えきれませんよあーた。
それこそストレスだか気を病むだかで死んじゃうわっ !! ←大げさ。

それはさておき。

信じない人は信じない、そんな彼等が口を揃えて言うのが、

「莢猫は『気』を溜め置く子宮が無くだだ漏れで、身を護る術を知らぬ」

女性で霊的感覚が強くそれを行使する事ができる人は、『気』を子宮に蓄えているそうな……全ての女性がそうであるとは限らないみたいだけど。

そんなこと言われてもあーた。どうしようもありませんがな。すると、

「おぬしはいくらでも玉(と聞いて脳裏に浮かんだのは天然石ビーズでした)を持っておろう、その玉の力を活かせ」

そう言われてみればーー数年前から、飼い主様には水晶の数珠ブレスレットを二つ、週替わりで身に着けられるよう作っていました、が。自分のためのブレスレットはありませんでした。

「飼い主よりむしろ、おぬしに必要だ。わしらが玉を選りすぐってやるから糸に通せ」

言われるまま、今まで収集してきたビーズをしまっている十段ボックスを物色すると、やれ「(こんなに良い石を持っているのに)宝の持ち腐れじゃ」だの「どうして活かさんのだ、はよう形にして身に着けぃ」だの、まるで小姑が複数いる気分。

散々言いたい放題言われ、相性がイマイチな石は相性良くするための別の石を買い足しーーゴム紐やタコ糸・刺繍糸に通して、左腕には『陽の気』を発する天然石ブレスレット、右腕には『陰の気』を発する天然石ブレスレットを着けることになりました。それも複数……腕ジャラジャラでしかも重い……「(そうでなくとも短い)莢猫の腕が伸びると良いのう」などと、ちょいちょい遊びに来る河童にまでからかわれる始末。

余談ですが。邪念など良からぬモノは左手や左足の先から侵入してきて、自分が発する『気』などは主に右手右足の先から出て行くそうです。←利き手や利き目の関係で、稀に逆転している人もいるとか。

そのため、左手・左足に『陽』の力を発する石を着けて良からぬモノの侵入を防ぎ、右手右足に『陰』の力を発する石を着けて無駄に気力発散するのを防いでいますの。←これあくまで莢猫の場合ですので悪しからず。

更に余談ですが。左肩ばかり凝るとか、左目ばかり疲れるとかそんな症状に見舞われる方は要注意ですよ……私の場合は、軽くて左肩甲骨辺の不快感〜酷くなってくると徐々に肩へ移動して痛くなり、ピークは左こめかみが激痛に見舞われます……ハナから左こめかみがチリチリする事も。

話、戻そうね。分かり易くぶっちゃけると、いわゆる暖色系の天然石のほとんどは『陽』、いわゆる寒色系の天然石の大半(←寒色系の石の中にも『陽』の石ありますん)は『陰』。自分で作りたい! という方は、だいたい色で選べば間違いありません……多分。
多分、と言うのは……石は服と一緒で、『好きな色と似合う色は違う』という事と、たとえ同じ石でも産地の違いから来るらしい『相性』の良し悪しがあるからです。

私は、石を買う時は『これ』と種類を決めて、見た目と手に取った瞬間の感触で決めていますーーほぼ直感頼り。

って、話、戻ってないよー! あれこれ神様やコンや家に居る何やかや(十羽一絡げ(笑))達のアドバイスを聞きながら作ったら。
神仏混合ネックレス(水晶108個、54個など仏絡みの数に勾玉など組み合わせたもの)や、親玉・ボサ玉も入れた数珠ブレスや、力重視の天然石ブレスなどなどーーゴテゴテだけど、全っ然お洒落でないアクセサリーがたくさんできました。

今までに買った指輪も、持っているもの全てチェックされて「これは役に立つ」だの「これはこの指に着けろ」だの「これは厄が染み付いておるから捨てぃ」だのーー結婚指輪以外は全部、護身指輪、それ以外は処分(泣)となりました……せめてリサイクルショップにでも持ち込めば少しは小遣いになったかもしれんのにーにーにーにーにー フェイト ゙アウト。

初期に作ったアクセサリーは既に寿命が尽きたのもあり、度々ハサミを入れては石や糸を替えてリメイク・リフォームしていますーー毎日寝る時も外せないため、ほぼ消耗品化ーー過酷な使用に耐えうるアクセサリーが作れたらなぁ。←通す糸から見直さなんですよ。屈強な糸とか。(あるのかそんな糸……)
そのうち、石も総入れ替えせなんですよ。着けっぱなしだと石もヘタレますもん……ぐふっ。
※さすがにアクセサリーを絵に描くのもなんなんで、作った物の一部を写真撮って載せました……石が気になる方はコメントください。

拍手

PR
お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
管理人のみ閲覧

プロフィール

HN:
莢猫
年齢:
46
Webサイト:
性別:
女性
誕生日:
1973/09/06
職業:
自由業
趣味:
ビーズ細工・ドライブ
自己紹介:
詳しくはカテゴリー『プロフィール』で。
A型乙女座長女なのに、近頃は、AB型とかB型とか星座はともかく末っ子とか一人っ子とか言われる、ゴーイングマイウェイ主婦。

フリーエリア

ブログランキング・にほんブログ村へ



















































































<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- 猫空世界〜闘病生活から超自然主義にならざるを得ない生活になった世界〜 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]