忍者ブログ

猫空世界〜闘病生活から超自然主義にならざるを得ない生活になった世界〜

生まれて初めて触った動物が猫だったサヤネコです(以来ネコ好き)。 十二の時に死にかけ、三十代にも死にかけましたが、まだ生きています。死にたいと思った事も多々ありますが、なんだかんだで生きています。 生かされている事に感謝して、シャーマン始めました。

2020/04    03« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  »05
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「口と身を清めよ」とコンに言われ、歯科通院と体内の良くないモノ排出のために五匹の中では一番清らかなマメが体内に入って強制排出することになった私……ずっと憑依されているのと同じような状態なので、慢性的な肩こりを避けるため整骨院にも通院開始。

覚え唱えよの真言も増えて、金剛界五仏『不空成就如来』『大日如来』『阿閦如来』『宝生如来』『阿弥陀如来』の光明真言「おん あぼきゃ べいろしゃのう まかぼだら まに はんどま じんばら はらばりたや うん」、薬師如来の真言「おん ころころ せんだり まとうぎ そわか」、虚空蔵菩薩の真言「のうぼう あきゃしゃ きゃらばや おん ありきゃ まりぼり そわか」、リラックス効果があるという「おん しゃんてぃ しゃんてぃ しゃんてぃ」不動明王の真言「のうまく さんまんだ ばざらだん かん」ーー私は真言宗のお坊さんじゃありませんよ。

浄土真宗本願寺派ですよ? 南無阿弥陀仏を唱えるだけで良いんでないの?

その「南無阿弥陀仏」も意味が深いこと、ちゃんと解って唱えないと効果がないと切り返され、それもそうだと意味を調べました。

南無(無无・無摸(なも))=ナマス
屈する…中国に伝わった時に「帰依」「帰順」「帰命」と意訳されたため、心から信じる、任せる、従うという意味に取られた
阿弥陀=アミターバ
無量(限りない)命ーーアミターユス=無辺(果てない)光という言葉の語幹ーーおよそ我々には量り知ることができないと意訳された
仏=ブッダ
師匠・先生の意を表す一般語を仏教では悟りを開いた者の意で使われた

……深い? よく分からない……南無阿弥陀仏。てか、真言だって意味分かんないよあーた。いろいろとネットサーフィンや本を読んで、私なりに解釈したことはーー

とにかく、ひたすら、唱える!

毎日、朝起きたら般若心経も読むようになりました。神様その他が通る道の入口には盛り塩と水晶柱、出口にも盛り塩と水晶球を置いて清め、仏の道には天気の良い日は窓を開け線香を焚いて清める日々。
引越して来てからまだ一ヶ月しか経っていないのに、半年くらい過ぎた気がします……合掌。

拍手

PR
お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
管理人のみ閲覧

プロフィール

HN:
莢猫
年齢:
46
Webサイト:
性別:
女性
誕生日:
1973/09/06
職業:
自由業
趣味:
ビーズ細工・ドライブ
自己紹介:
詳しくはカテゴリー『プロフィール』で。
A型乙女座長女なのに、近頃は、AB型とかB型とか星座はともかく末っ子とか一人っ子とか言われる、ゴーイングマイウェイ主婦。

フリーエリア

ブログランキング・にほんブログ村へ



















































































<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- 猫空世界〜闘病生活から超自然主義にならざるを得ない生活になった世界〜 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]