忍者ブログ

猫空世界〜闘病生活から超自然主義にならざるを得ない生活になった世界〜

生まれて初めて触った動物が猫だったサヤネコです(以来ネコ好き)。 十二の時に死にかけ、三十代にも死にかけましたが、まだ生きています。死にたいと思った事も多々ありますが、なんだかんだで生きています。 生かされている事に感謝して、シャーマン始めました。

2020/04    03« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  »05
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

家に居る『何か』……ポチとの共生から早くも一月近く経ちました。はからずもペットができたと思えば気が楽……いやいやいや、相手は目に見えぬ存在ですから、侮ってばかりいると文字どおり『痛い』目に遭わされます。
前の家の玄関に提げていた猿田彦の猿面や英彦山ガラガラなど、この家でも提げておこうとタコ糸用意していたら、

「我を祓う気か」

アイタタタタ、あんたを祓うためじゃないってば、玄関に着けて余計なモノが入ってこないようにするためだってば! 左こめかみ痛くすんのやーめーてー !!

とか、

「依り代早う作れ」

ーー約4時間かけて、滑石で手のひらサイズの招き猫を作りました。頑張りました……なのに、仮住まいの家に置いた途端、

「重い、大き過ぎる」

痛い痛い痛い! バリバリ頑張って作ったのに、酷い仕打ちやーーさすがに大泣き。あんまり泣いたんで、ポチもオロオロ気味、

「もっと小さい置物で良い……」

腹立つけど、頭痛起こされる方はたまったもんじゃありません。置物置かずにいて、また頭痛起こされるのも嫌。仕方なく、三重の猫友Mから貰っていた親指サイズのハチワレにゃんこを泣きながらもおざぶの上に置いてやりました。左肩撫でられましたが嬉しくない。

我儘すぎやろポチ !! 姿見えていたら2、3回しばいても気ぃ済まんわ! 見えない相手だけに、質悪いーーでも、その依り代にゃんこを置いてからは、少しはポチも落ち着いたようです。

数日後、そんな事に詳しいネッ友さんができたので相談してみるとーー最初から家の中に居るのに室内にお札を貼ってしまうと、却って出て行けなくなってしまうからお札は剥がした方がいいーー何ですと !?
それだけでなく、もし家を横切るように霊や神様の通り道がある場合、お札を貼ることで家の中を通過中の霊や神様を閉じ込めてしまうとかーーうへぇ!

今まで散々痛い目に遭わされてきたのは、もしかしてお札で閉じ込めてしまったせい? あわわ、どうしましょ。親切なネッ友さんはお札を外す儀式の仕方を教えてくれました。

まず、裏鬼門のお札の前に線香と清酒の瓶を置く祭壇を作り、線香を2本炊いて般若心経を唱えます。そして、

「裏鬼門を誤って塞いでしまいました。ここをお清めし、お開けしますので、どうぞお通りになってください」

と言って、清酒の蓋を開けます。プロならここで九字を切ります(臨・兵・闘・者・皆・陣・烈・在・前)。私はずぶの素人なのではしょりました……柏手を二回、

「祓いたまえ、清めたもう」

と言って、お札を剥がしてから、清酒の蓋を閉めて、線香も消して、表鬼門のお札前に移動。

表鬼門の前でも、同じ所作・文言繰り返して(裏鬼門を表鬼門と言い換えます)、剥がしたお札は神社やお寺の納札所で供養します。

私もお札剥がしてすぐに近くの八幡様へ……納札所が、ない……仕方なく、拝殿賽銭箱の横に置かせていただいて、

「どうぞ宜しくお願いします」

とお辞儀して帰ってきました。こんな時、作法を知らないと苦労するわ。でも、近くの八幡様はご本尊が観音様だから、きっと許してくださるはず! ということにしとこう……

帰宅後、宅配の荷物が二つ来ましたが、開けようとするとポチがまた、

「開けてはならぬ」

宅配の荷物は開けるもんですよあーた。

「開けるなら酒をふれ」

どうしてまた、しちめんどくさい……ポチが言うには、外から持ち込まれる箱や包みの中には邪念・雑念が多分に入り込んでいるそうで。言われた通り、酒をごく少量指につけて弾きかけ、「清めたまえ」と言ってから封を切りましたーー

「ただでさえ敏感なのだから、意識せよ」

そんなこと言われても、知らんがな。

「何も知らぬな」

当たり前ですぅ、無知ですぅ。てか、お札剥がしたんだから出ていけるでしょーに、と思った途端、左肩が重くなりました……この家に祀られる気満々なのね。清酒をしまうついでに冷蔵庫からマシュマロ出して食べていたら、

「一つよこせ」

お札剥がした後、清酒をおすそ分けしたら、ちーとも飲まないうちに下げろ言うたくせにマシュマロは食うんかい。おちょこにマシュマロ1個入れて仮家の横に置くと、

「甘くてうまい。もう一つよこせ」

本当に食べたのかしらんとおちょこ覗くと、残っているではありませんか……まぁ、リアルに食べられるとそれはそれで脅威なんだけども。また明日。今、冷蔵庫に残っているマシュマロ無くなったら打ち止めなんだから。お供えは基本やらない方向なんだから! ←と宣言しておく。

そもそも、ポチよ。あんた一体何者なの? 鬼子母神様が『祀るのは家型巣箱で良い』とおっしゃるくらいだから、神様ではなさそうだけど。もし、神棚が頭に浮かんでいたら、そりゃあ祀り方徹底的に勉強したかもだけど。

散々問いかけたら、やっとこさ、

「我は神ならざるものなり」

ですって。やっぱりね。もし、神様だったら左こめかみが痛くなるわけないもん。私の左こめかみが痛くなるのは霊障の類だもんもん。
でもーー、こっちに引越してきてから、極端な体調不良は無いなぁ。あまりありがたくは無いけど、ポチがいるおかげかも?

神でないのなら、立場的には対等かそれ以下でしょうに……イタタ、どうしてそんなに偉そうな態度なん……

拍手

PR
お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
管理人のみ閲覧

プロフィール

HN:
莢猫
年齢:
46
Webサイト:
性別:
女性
誕生日:
1973/09/06
職業:
自由業
趣味:
ビーズ細工・ドライブ
自己紹介:
詳しくはカテゴリー『プロフィール』で。
A型乙女座長女なのに、近頃は、AB型とかB型とか星座はともかく末っ子とか一人っ子とか言われる、ゴーイングマイウェイ主婦。

フリーエリア

ブログランキング・にほんブログ村へ



















































































<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- 猫空世界〜闘病生活から超自然主義にならざるを得ない生活になった世界〜 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]