忍者ブログ

猫空世界〜闘病生活から超自然主義にならざるを得ない生活になった世界〜

生まれて初めて触った動物が猫だったサヤネコです(以来ネコ好き)。 十二の時に死にかけ、三十代にも死にかけましたが、まだ生きています。死にたいと思った事も多々ありますが、なんだかんだで生きています。 生かされている事に感謝して、シャーマン始めました。

2020/04    03« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  »05
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

元一体、今は五匹のコン達にそれぞれ名を付けたのが良かったのか悪かったのかーー最初に自ら名乗った『ポチ』と『タマ』、毛色が二色と言った『ニケ』と一番穢れが少なくこまめな質らしい『マメ』、そして彼等の本体(?)である金色好きな『コン』。
五匹と判った時点で、それぞれの依り代は小指の先ほどの大きさの豆猫を用意ーーこれを我先に選んだのがコンで金色、次にマメが赤、ニケが黄色……の猫の顔がイマイチだったため緑に変更、ポチは白、タマはピンクーーこの時点で、五匹の偉さ順が判りました。

判ったところで話を聞くと、故あって手足をちぎられたのがそれぞれコンの分身になったとかーー最初にちぎられたのが右手でマメ、次に左手でニケ、右足がポチ、左足がタマーーまだ穢れ少ない時にちぎられたのがマメだったから、マメが五匹の中では一番清らかな存在になったとか。

元は神様の眷属であったのが眷属間の争いで神様から愛想尽かされ、土地に縛られる羽目になったそうで……それはそれは、お気の毒様でございました。が、私はそんな事知る由もなくここに引っ越してきたんだからねっ !! 家賃も払ってるんだぞ!

は、さておき。土地に縛られたモノは徹底的かつ完璧な地鎮祭でも行わない限り動けないそうです……が、鬼子母神様のお慈悲とご加護により、五匹をまとめた依り代一個と鬼子母神様の御守と数珠があれば、私の体に憑依して移動できると他でもない鬼子母神様に告げられた挙句、

「一体に戻るためには伏見稲荷へ参り、許しを請わねばならぬ」

何故、伏見稲荷なのかーー理由は明かしてもらえませんでしたが、推して知るべし。コンはおそらくお稲荷さんに縁ある神様に仕えていたのでしょう。飼い主様にも相談して、コンを伏見まで連れて行く事にしました。

ところが。こういう噂というのは人の世も妖の世も同じつーか、妖の世の方が広まるのが早いようでして。名を付けてもらって取り憑こうとか、家に居座ろうとするモノが急激に増えました……えーかげんにせんか全くホントにもう。

たまりかねて、鬼子母神様のお力にすがろうと鬼子母神の真言を覚えました。

おん どどまり ぎゃきてい(← かきてい とも言う)

あまりにもしつこくつきまとっては悪態を吐いてみたり皮肉ったりするモノが一匹、夕飯外食にまで着いてきたため、その真言唱えるや鬼子母神様の大きな拳が着いてきたモノにゲンコツ食らわせる様が脳裏に浮かびました。
見事な鉄槌を食らったにも関わらず帰宅しても着いてきたそれは、コピー機の上に置いていたヤモリのぬいぐるみにヒョイと飛び移り、

「わしゃ決めた。この家に住まう神になるぞ。わしは人に小銭稼がせては突き放し、惨めになる様を見て楽しむ神であった。性根入れ替えるから、新たな名を付けて欲しい。依り代はこれな」

図々しいにもほどがある! 鬼子母神様のお仕置き食らってもなお居座ろうとは、たいしたキモや……しょうがないなぁもお。

当てつけの意味も込めて、『財テク好上家守乃神』と名付けてやりました……その実、ぬらりひょんではなかろうかと思いましたが、まぁいいや。しっかり稼がせておくれよ財テクの神。

拍手

PR
お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
管理人のみ閲覧

プロフィール

HN:
莢猫
年齢:
46
Webサイト:
性別:
女性
誕生日:
1973/09/06
職業:
自由業
趣味:
ビーズ細工・ドライブ
自己紹介:
詳しくはカテゴリー『プロフィール』で。
A型乙女座長女なのに、近頃は、AB型とかB型とか星座はともかく末っ子とか一人っ子とか言われる、ゴーイングマイウェイ主婦。

フリーエリア

ブログランキング・にほんブログ村へ



















































































<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- 猫空世界〜闘病生活から超自然主義にならざるを得ない生活になった世界〜 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]