忍者ブログ

猫空世界〜闘病生活から超自然主義にならざるを得ない生活になった世界〜

生まれて初めて触った動物が猫だったサヤネコです(以来ネコ好き)。 十二の時に死にかけ、三十代にも死にかけましたが、まだ生きています。死にたいと思った事も多々ありますが、なんだかんだで生きています。 生かされている事に感謝して、シャーマン始めました。

2020/04    03« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  »05
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

伏見稲荷へ行く前、母の友達で霊感のある人から、寝る時に水晶の数珠を赤い袋に入れて枕の下に入れておくと、良くないものを寄せ付けないから安心して眠れると聞き、早速赤い布を買いに行きました。

手芸店に赤い布はなく、エスニック雑貨店まで足を延ばすと、『使い方自由!大判クロス』と札の立ててある棚に、木綿粗織りの赤い布発見。綺麗な赤だったので、こりゃあいいやと即購入。帰宅後早速、裾から15センチほど切り取って、慣れないミシン作業で何とか袋を縫いあげました……当然たくさん生地が余り、服でも作ろうかしらんと思いつつもほったらかしていました。

伏見稲荷参拝後、その布に触れると突如、猛烈な痛みが左こめかみに走りました!



痛い痛い痛い !!!!  ごめんなさいごめんなさいごめんなさい、お願い許して、どうしても赤い数珠袋が必要だったんですぅ〜〜!

「仕方ない。今回は許すが次は無いぞ。これだけあるのじゃ、服ども作れ」

あまりにも高飛車な態度ではありましたが、今は従うほかありません。チュニック作りますから、と約束してーー後日、春巻さんを迎えた日。

今度は旅行カバンにしていたエスニックバッグが障る子になりました……ぐふっ。以前、一度クリーニングに出したこともあり、家でも洗濯できるかもとたかをくくったのがいけませんでした。
紫・黄・ピンク・生成りの太い糸が黒い糸に織り込まれたストライプのカバンーー見事に他の洗濯物に色移りした挙句、これまた左こめかみにズキズキ!

「よくも無神経に洗濯してくれたな! 色止めくらいしておけ!」

そんなこと言われても、知りませんがな……アダダ……うちなあなたをただキレイにしたかっただけなんですぅ〜〜!

……てか、私、いつからこんなのの声まで聞こえるようになったんだ? カバンに宿るモノは先にトラブル起こした赤い布が説得してくれた模様。カバン内側の生地が傷んだ所を繕う約束をして、やっと許してもらいました。

玉移りの儀式の後でこのトラブル。もう、へとへとだじぇ……バタッ。



後日、カバンの内側には傷んだ所を隠すようにアップリケを貼り付け、赤い布は裏地もつけてチュニックにしました。裁縫スキルゼロでも、布に憑いていたモノの指導のおかげで着られる服になりましたーー以来、『布の神様』とか『服の神様』とか呼んでいたのですがーー

「わしは神などではない。おぬしが知る言葉で言うなら精霊だの」

とのこと。精霊だって、神でしょうよ。そういうことにしておきましょ。

拍手

PR
お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
管理人のみ閲覧

プロフィール

HN:
莢猫
年齢:
46
Webサイト:
性別:
女性
誕生日:
1973/09/06
職業:
自由業
趣味:
ビーズ細工・ドライブ
自己紹介:
詳しくはカテゴリー『プロフィール』で。
A型乙女座長女なのに、近頃は、AB型とかB型とか星座はともかく末っ子とか一人っ子とか言われる、ゴーイングマイウェイ主婦。

フリーエリア

ブログランキング・にほんブログ村へ



















































































<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- 猫空世界〜闘病生活から超自然主義にならざるを得ない生活になった世界〜 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]