忍者ブログ

猫空世界〜闘病生活から超自然主義にならざるを得ない生活になった世界〜

生まれて初めて触った動物が猫だったサヤネコです(以来ネコ好き)。 十二の時に死にかけ、三十代にも死にかけましたが、まだ生きています。死にたいと思った事も多々ありますが、なんだかんだで生きています。 生かされている事に感謝して、シャーマン始めました。

2020/04    03« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  »05
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

引っ越してきてからいろんな事があり過ぎて、玄関に並べていた招き猫の手入れを怠っていたら。

ある時から、玄関を通る度に左こめかみにモヤモヤするのを感じるようになりました。

一体、何が霊障起こしているのか判らず、そのまま数週間ーー次第に、モヤモヤは痛みに変わっていき、そこでようやく、招き猫のどれかが霊障を起こしているのに気がつきました。

コン達の話によると、

「招き猫は持ち主の身代わりにもなる。幾つかに生霊が憑いてしまっておるな」

イキリョウですってぇ? 

生霊はどこからでも飛んでくるそう、なんだけど、元は人(の守護霊)が飛ばしている良からぬ思念(魂の欠片)なので、人と同じような概念を持っているとか。

ーー例えば、その家に入り込むなら玄関から、あるいは窓からーーそして、玄関や窓に御守の類が置いてあると、弾かれたり吸い込まれたりするのだそう。

生霊にやられたのは、人招き(左手上げ)全部と布製金招き(右招き)全部。

……全部って、どんだけー?

お気に入りの子の大半が、生霊にやられました。

特にぬいぐるみタイプの招き猫はダメージ大、1個1個抱えて真言唱えても、なかなか浄化できないどころか、ますますこめかみ痛くなる……

「もう、諦めて処分せぇ。他の招き猫に伝染する前に気づけたのだから『良し』と思え。それに取り憑いておる邪念は粘着質だから、今のうちに手放してしまえば、当分は戻ってこんだろう」

もっと早く気付いていれば、というより、かすかには変化に気づいていたのにーー

大泣きしながらも、布製招き猫は全て、陶磁器製2つ、ガチャポンで当てたレジン製5つ、思い切って処分しました。

1487411820.png

みっちり隙間なく並べていたお手製『招き猫の棚』は、スッカスカになりました……

後日、近くの神社へ清めの散歩に出かけると、顔見知りになっていた自称『猫神』、うちから見てもまぁ、それなりに神格級っぽい(神社に居られるくらいだから、それなりの霊格であろう)猫又達が声をかけてきました。

「沢山の招き猫を失うてしもうたらしいの。残りの招き猫に虫が寄り憑かぬよう、我等が守りをしてやろうか」

我が家に居座りたいだけやろ……と、チラッとは思いましたが、これ以上招き猫が生霊に取り憑かれては堪ったもんじゃありません。

渡りに船と言えば渡りに船な申し出に、二つ返事でお守りしてもらう事にしました。

そして、我が家の招き猫他、さまざまな猫グッズに猫神こと猫又達が入り込むことに……ってコレ、猫又に取り憑かれた招き猫になるって事だよね?

……生霊に憑かれるより、マシーーと、思う事にします。

拍手

PR
お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
管理人のみ閲覧

プロフィール

HN:
莢猫
年齢:
46
Webサイト:
性別:
女性
誕生日:
1973/09/06
職業:
自由業
趣味:
ビーズ細工・ドライブ
自己紹介:
詳しくはカテゴリー『プロフィール』で。
A型乙女座長女なのに、近頃は、AB型とかB型とか星座はともかく末っ子とか一人っ子とか言われる、ゴーイングマイウェイ主婦。

フリーエリア

ブログランキング・にほんブログ村へ



















































































<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- 猫空世界〜闘病生活から超自然主義にならざるを得ない生活になった世界〜 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]