忍者ブログ

猫空世界〜闘病生活から超自然主義にならざるを得ない生活になった世界〜

生まれて初めて触った動物が猫だったサヤネコです(以来ネコ好き)。 十二の時に死にかけ、三十代にも死にかけましたが、まだ生きています。死にたいと思った事も多々ありますが、なんだかんだで生きています。 生かされている事に感謝して、シャーマン始めました。

2020/04    03« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  »05
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

我が家を貫く霊道は、良し悪し様々なモノ達が通ります。ほとんどは無害ですが、たまに左こめかみに激痛が走るほど霊障起こすモノも、自分の身を清めるために通っていきます。

ーー話を少し戻して、コンとの共生始まってすぐの頃。

憑かれ慣れていない身体の調子を整えるため、毎週、整体に通い始める事にしたその初回、その整骨院に行くと、『何か』が居て、治療に来ている患者さん達を撫で回しているのに気が付きました。

うち自身も、先生の施術中それに撫で回されました。

一体、何をしているんだろう……? と思っていたら。一瞬だけど、見えちゃった!

この国は八百万の神がおわします所……私はすぐに、『あっ神さんだ』と判りました……とはいえ、絵に表すと凄いお姿!
※神さんはその人が分かりやすい姿で現れるそうです。私にはこんなお姿に見えても、他の『見える』人が見たら、全く違ったお姿に見えるかもしれないという事、ここに記しておきます。

お役目を聞くと、多く人に触れる先生のために、患者さんから前もって厄を取り、徳(見た感じは本のような形)に変えて積み上げ、ある程度の高さまで積み上げたら、別の神さんへの捧げ物にしているそうで……細かい事は置いといて。

この神さん、厄を徳に変えられるだけでなく、浄化作業も得意との事。新居の状況を打ち明けたら、

「遊びに行ってもいいかのぉ」

とおっしゃるので、「よかったらどうぞ」と言って帰宅したらーーもう家に来てました。笑
神さんは人間の時間軸や空間軸には縛られない存在ですものね……

「ふむ。通って通れん事もない霊道じゃの。よくもまあここまで清めたものよ。しかし、人の力だけで清めるのは限りもあろう。どれ、おぬしにはわしの姿も描いてもらったから、礼の代わりに道を清めて帰ろう」

どうやらこの神さんは一方通行の霊道も介さないお方のようで、道をすっかり清めてくださったのですが。
それまで、(地縛霊化していたコンがいたせいで)長いこと穢れていた道が、急激に清らかな霊道になったためか、通るモノが激増!

さすがに、何か策を講じなければ……お隣さんのベビちゃん夜泣きも何とかしてあげたい……すると、沖縄在住のネッ友さんが「石敢當を置いてみては」と提案してくれました。
なるほど名案。早速、滑石削って将棋の駒サイズの石敢當を作りました。


字のバランスはともかく、これでも効果あるだろうと我が家の裏に置いたところーーまあそこそこ、効果を発揮しました。

後々、この石敢當は代替わりしていくのですが、それはまた後の記事で。

拍手

PR
お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
管理人のみ閲覧

プロフィール

HN:
莢猫
年齢:
46
Webサイト:
性別:
女性
誕生日:
1973/09/06
職業:
自由業
趣味:
ビーズ細工・ドライブ
自己紹介:
詳しくはカテゴリー『プロフィール』で。
A型乙女座長女なのに、近頃は、AB型とかB型とか星座はともかく末っ子とか一人っ子とか言われる、ゴーイングマイウェイ主婦。

フリーエリア

ブログランキング・にほんブログ村へ



















































































<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- 猫空世界〜闘病生活から超自然主義にならざるを得ない生活になった世界〜 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]