忍者ブログ

猫空世界〜闘病生活から超自然主義にならざるを得ない生活になった世界〜

生まれて初めて触った動物が猫だったサヤネコです(以来ネコ好き)。 十二の時に死にかけ、三十代にも死にかけましたが、まだ生きています。死にたいと思った事も多々ありますが、なんだかんだで生きています。 生かされている事に感謝して、シャーマン始めました。

2020/04    03« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  »05
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

見えざるモノ達との交流を始めてから、良し悪し見分けるのにも少しずつ慣れてきたある日。いくら家の中を真言唱えて回っても何となく落ち着かなくなってきました。
何だか、常に、大量にいる……気がする。

飼い主様にも、無理やり烏枢沙摩明王の真言と金剛界五仏の真言を覚えさせ、階段を行き来する時は唱えるようにしてもらいましたがーー『道』が『あずまや』のようになってしまっていました。

『道』の勝手を知らない人間が道の上に家を建ててしまったせいでそうなってしまったのですが……
分類上では同じ人間でも、うち等はそんな見えざるモノ事情など知らずに越してきたのよあーた。くどくど文句言われたって知ったこっちゃないのですよあーた!

やおいかん。

途方に暮れていたら、お札立てに祀った天照大神が知恵を授けてくれました。

「建ってしまったものは致し方がない。逗留三日の張り紙をせぇ。それ以上居座る者には対価を求める、とな」

なるほど、グッドアイデア! でも、そんな張り紙で効果でるかしらん……とにかく、言われた通りに、

『居座るのは三日まで。それ以上の逗留は対価を求める。災厄の類など恩を仇で返そうとする者は即刻叩き出す』

とコピー用紙に筆ペンで書いて、落款も押して、妖達がよく通る階段下の棚に挟んだ……途端、それまでごちゃごちゃしていた室内の空気がすっからこんとなりました。

どんだけ、おったとね?

その後、性懲りも無く居座る者が増える度に文言を書き直しーー半年過ぎた今では、どんなに長く居座るヤツでも一週間程度になりました。

あまり長く居座ると、アマテラスが祟る事になってますから ♪ 笑

※これは四月目(7月)に書き直した文言の写真です。

拍手

PR
お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
管理人のみ閲覧

プロフィール

HN:
莢猫
年齢:
46
Webサイト:
性別:
女性
誕生日:
1973/09/06
職業:
自由業
趣味:
ビーズ細工・ドライブ
自己紹介:
詳しくはカテゴリー『プロフィール』で。
A型乙女座長女なのに、近頃は、AB型とかB型とか星座はともかく末っ子とか一人っ子とか言われる、ゴーイングマイウェイ主婦。

フリーエリア

ブログランキング・にほんブログ村へ



















































































<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- 猫空世界〜闘病生活から超自然主義にならざるを得ない生活になった世界〜 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]