忍者ブログ

猫空世界〜闘病生活から超自然主義にならざるを得ない生活になった世界〜

生まれて初めて触った動物が猫だったサヤネコです(以来ネコ好き)。 十二の時に死にかけ、三十代にも死にかけましたが、まだ生きています。死にたいと思った事も多々ありますが、なんだかんだで生きています。 生かされている事に感謝して、シャーマン始めました。

2020/04    03« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  »05
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

河童共は「置いて帰るよ」と突き放すと、大人しく憑いてきましたーーは、さておき。笑

結局、山道はオール莢猫が運転手……二度目の奥の院参拝は空海さんがおっしゃった通り小雨の中、まずは我が家の教祖である親鸞さん墓所でお参りしてから地下堂へ行きました。

2度目もお言葉頂きました。

「魂を誰も近づけぬ高みに置けば、人の霊によって障ることはなくなる。そなたは自然霊に好かれやすい質だから、大いに助けてもらうと良い。ただし、向こうにとっては好意でも、そなたにとっては不都合なこともあるだろうから、見極めは肝心」

ここでもまた、お言葉頂いている最中に背後に参拝待ち人の気配が……「いずれまた、ゆっくり話そう」と言われ、お別れしました。

あとは、御守売り場へ直行。外側は龍と迦陵頻伽(?)、内側に空海さんと梵字の彫刻施されたスライド式のメダル御守を購入。




これでいつでも空海さんと繋がるーーと、帰宅後。
リビングには、見覚えある『見えざる』お坊さんが待っていました。

「どうやら、そなたとは既に繋がっておったようだ」

はい? あ、そういえば数年前、飼い主様おかあさんから空海さんのお姿彫刻した水晶ブレスレットもらってたんだった……て……あーたどちら様でもなくて、空海さん !?

「頭上に天狗の神(猿田彦)、腰に竜(春巻さん)を巻きつけただけでなく、河童まで連れて来た者など、今まで一人もおらんでなぁ。気になったから来てしもうた」

あぼーん……絶句。

拍手

PR
お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
管理人のみ閲覧

プロフィール

HN:
莢猫
年齢:
46
Webサイト:
性別:
女性
誕生日:
1973/09/06
職業:
自由業
趣味:
ビーズ細工・ドライブ
自己紹介:
詳しくはカテゴリー『プロフィール』で。
A型乙女座長女なのに、近頃は、AB型とかB型とか星座はともかく末っ子とか一人っ子とか言われる、ゴーイングマイウェイ主婦。

フリーエリア

ブログランキング・にほんブログ村へ



















































































<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- 猫空世界〜闘病生活から超自然主義にならざるを得ない生活になった世界〜 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]