忍者ブログ

猫空世界〜闘病生活から超自然主義にならざるを得ない生活になった世界〜

生まれて初めて触った動物が猫だったサヤネコです(以来ネコ好き)。 十二の時に死にかけ、三十代にも死にかけましたが、まだ生きています。死にたいと思った事も多々ありますが、なんだかんだで生きています。 生かされている事に感謝して、シャーマン始めました。

2020/04    03« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  »05
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

新居生活三月目にやって来た、自称『マニ車の付喪神』チベットさん直伝(?)の瞑想法は、彼が来る前読んでいた本にも紹介されていた、『グラウンディング』と呼ばれる瞑想法でした。

彼は、私に解りやすく説明してくれたつもりだったらしいのですがーー

「よいか莢猫。自分の体からストローを伸ばして大地の中心にブッ刺して、そこにある大地の力を吸い上げるのじゃ。息をするように無意識に自然にそれができるようになるまで、毎日常に意識してやれ。『常に』だ!」

まるで、蚊が生き物の血を吸うのと同じじゃあありませんか……

「安心せい。今のところはまだ、大地の力は無尽蔵じゃ」

今のところは、ね。

本にはこのように記載されていましたーー要約するとこんな感じ。

『背筋を伸ばして両足裏がしっかり床に付くようにして椅子に座り、植物になったつもりで、お尻と足の裏から根を伸ばして、地球の根元にある金色の力を体内へと吸収していくのをイメージします』

※本に記載してあった内容を元に描いてみた絵。地球からだけでなく、宇宙からもパワーもらっちゃおうと、欲張りな絵になっております。(笑)

瞑想は、(超くだけた言い方をするなら)イメージトレーニングみたいなものだろうと解釈……とはいえ、息をするように大地の力を吸い上げるなんて、ムリーーーーッッ! と、思っていました。

でも、結論から言うと、できるようになりました。もちろん、自分自身の瞑想力(つーか妄想力?)だけでなく、我が家に入れ替わり立ち替わりやってくる行きずりの神さんや自然霊、妖達のおかげもありますが……え、ずるい?

は、さておきーー個人的に、この瞑想法は精神安定のためにももってこいだと思います。どんなイメージでも自分がやりやすいように想像すればいいと思います。
例えば、温泉掘る掘削機みたいなモノでがっつり大地エネルギーを掘り当てるとか、近未来的円筒形エレベーターで大地エネルギーのところまで行って目一杯パワー浴びてくるとか。

そこは、あなた自身の妄想力で……

拍手

PR
お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
管理人のみ閲覧

プロフィール

HN:
莢猫
年齢:
46
Webサイト:
性別:
女性
誕生日:
1973/09/06
職業:
自由業
趣味:
ビーズ細工・ドライブ
自己紹介:
詳しくはカテゴリー『プロフィール』で。
A型乙女座長女なのに、近頃は、AB型とかB型とか星座はともかく末っ子とか一人っ子とか言われる、ゴーイングマイウェイ主婦。

フリーエリア

ブログランキング・にほんブログ村へ



















































































<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- 猫空世界〜闘病生活から超自然主義にならざるを得ない生活になった世界〜 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]