忍者ブログ

猫空世界〜闘病生活から超自然主義にならざるを得ない生活になった世界〜

生まれて初めて触った動物が猫だったサヤネコです(以来ネコ好き)。 十二の時に死にかけ、三十代にも死にかけましたが、まだ生きています。死にたいと思った事も多々ありますが、なんだかんだで生きています。 生かされている事に感謝して、シャーマン始めました。

2018/04    03« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  »05
『パンダがなんだ』という歌を聴いて、近くの動物園にもパンダが来ればいいのに……と、思っていたかどうかは記憶にありませんが、小学1年生の時、福岡市動物園にパンダが2頭やってきたのをーーお風呂で鼻歌歌っていた時に思い出しました。

パンダがな あんまり人気者だでな
狐がな おいらもいっちょ なってみるべと パンダに化けたとよ
ひあたりやまのーおぉ 狐がな ♪



歌に出てくるパンダはランランとカンカンだったので、小学生時分の私は『ランランとカンカンが来た!』と思い込んでいましたが……当時、福岡にやって来たのはシャンシャンとパオリン。

小学生活最初の遠足は、動物園でした。6年生のお兄ちゃんに手を引かれて、動物園まで行ったのですが……パンダの檻の前は物凄い人集り。とてもパンダが見えるような状況ではありませんでした。

すると、6年生のお兄ちゃんが私の前にしゃがみこんで、

「肩車しちゃるけん、乗って」

と、私を肩車してくれたのです。おかげで、私は他の子等より少し高い目線でパンダを見る事ができました。パンダは他の動物と同じく気怠そうにゴロンと転がっていましたがーーとにかく、他の子よりたくさん見れたような気がして嬉しかった……

ーー我ながら『そこかよ』と思いつつも、当時の気持ちを湯船の中で、ほっこりと思い出した次第です。(笑)

当時、小デブでそれなりな重量だったはずの私を軽々と肩車してくれたお兄ちゃん、あの時ちゃんとお礼言った記憶がないので、ここで感謝の気持ちをお伝えします。

ありがとうございました!

拍手[28回]

PR
お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
管理人のみ閲覧

プロフィール

HN:
莢猫
年齢:
44
Webサイト:
性別:
女性
誕生日:
1973/09/06
職業:
自由業
趣味:
ビーズ細工・ドライブ
自己紹介:
詳しくはカテゴリー『プロフィール』で。
A型乙女座長女なのに、近頃は、AB型とかB型とか星座はともかく末っ子とか一人っ子とか言われる、ゴーイングマイウェイ主婦。

フリーエリア

ブログランキング・にほんブログ村へ



























<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- 猫空世界〜闘病生活から超自然主義にならざるを得ない生活になった世界〜 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]