忍者ブログ

猫空世界〜闘病生活から超自然主義にならざるを得ない生活になった世界〜

生まれて初めて触った動物が猫だったサヤネコです(以来ネコ好き)。 十二の時に死にかけ、三十代にも死にかけましたが、まだ生きています。死にたいと思った事も多々ありますが、なんだかんだで生きています。 生かされている事に感謝して、シャーマン始めました。

2018/07    06« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  »08
小学五年生の二学期初め頃、だったと思います。クラスの中には既にそれに煩わされている子もいましたがーーある日、2クラスごとに保健室に集められて、キューピー演じる保健のビデオを見せられました。

内容はズバリ、『生理について』でした。

何故キューピー? 私は生まれたすぐからの人形嫌い(ぬいぐるみはOK)だったので、ただひたすら嫌な気分だったのを覚えています。
初潮を迎えたばかりの頃は無自覚な事も多いから、スカートなどに経血が付いていたら教えてあげましょう的内容をキューピーが熱演。



そして。

どんな根拠でそう思い込んでいたのかは忘れてしまいましたが、自分にはそんなモノ来ないと思っていた私にも、その日がやってきましたーー当時の成人式。祝日で家にいたのが幸いでした。
1.5センチはあろうかという分厚いナプキンを母にもらい、まるでオシメを当てているような気分で過ごした記憶が……今ほど薄い生理用品なんてなかったのよ。

母はその日、大好きなお赤飯を炊いてくれましたが、正直、こんなことが何故めでたいのか理解できませんでした。何だかイライラするし、股間はもっさりしていて動きにくいし、月ごとにお腹の痛みは増してくるし。

母は生理痛に悩まされたことがない人だったので、痛みを解ってもらえないのが辛かった。最初は「生理で学校休む子やらおらん」と叱られていました。

今でこそ、『月経前症候群(PMS)』『月経困難症』など、生理に伴う症状は『病気』として認められていますが、昔は『生理ってきつい』という思い込みからくる仮病みたいなものと捉えられていたんじゃないかなぁ……

この生理痛が、大人になって様々なトラブルを引き起こす元凶になっていきますーー

拍手

PR
お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
管理人のみ閲覧

プロフィール

HN:
莢猫
年齢:
44
Webサイト:
性別:
女性
誕生日:
1973/09/06
職業:
自由業
趣味:
ビーズ細工・ドライブ
自己紹介:
詳しくはカテゴリー『プロフィール』で。
A型乙女座長女なのに、近頃は、AB型とかB型とか星座はともかく末っ子とか一人っ子とか言われる、ゴーイングマイウェイ主婦。

フリーエリア

ブログランキング・にほんブログ村へ



















































































<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- 猫空世界〜闘病生活から超自然主義にならざるを得ない生活になった世界〜 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]