忍者ブログ

猫空世界〜闘病生活から超自然主義にならざるを得ない生活になった世界〜

生まれて初めて触った動物が猫だったサヤネコです(以来ネコ好き)。 十二の時に死にかけ、三十代にも死にかけましたが、まだ生きています。死にたいと思った事も多々ありますが、なんだかんだで生きています。 生かされている事に感謝して、シャーマン始めました。

2018/04    03« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  »05
今でもはっきりと思い出せる習い事での出来事です。

それは、弟が通い始めたお習字教室に自分も行くことになった初日ーーちょうど、学校でも教科科目に習字が入ってきたので、母にとっては渡りに船だったのかもしれません。

今もなお、ですが、私は字が汚い子でした。母はそれが苦痛でならなかったようで、二年生の冬休みには宿題以上の枚数、『書き方』のお手本写しさせられました。

今でも文章覚えているほど……

くまの子ウーフの朝ごはんは、パンとはちみつと目玉やきでした。ウーフのお母さんは、かた手でたまごをポンとわって、フライパンでやきました。(漢字は曖昧ですが文章はこんなでした)

それまで大好きだったウーフが、ちょっと嫌いになりました。(苦笑)

そんな経緯があったため、正直乗り気ではありませんでしたが、先生は同じピアノ教室に通っている子のお母さんだと知って、少し気が楽になったもつかの間。

最初の一枚で筆を潰した(ついでに暴露すると紙も破った)私を見た先生の顔が、ムンクの『叫び』になっていました。しばらく沈黙のち、

「どうも、さやちゃんに毛筆は合ってないようだから、硬筆に替えましょうね」
「コウヒツって何ですか?」
「鉛筆で書くのよ」
「 !! 」

ウーフの悪夢、再び。

6年生になってからようやく『三級』にまでなりましたが、そこからは中学生になっても伸び悩み、母もいい加減、諦めてくれて辞めました。

つまり、今の私の文字はぶっちゃけ『硬筆三級』以下です。(暴)


でも、今は、筆書き大好きです。絵手紙にはいつも筆ペンを愛用……
書きじゃなくって、描き、だわ……

拍手[11回]

PR
お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
管理人のみ閲覧

プロフィール

HN:
莢猫
年齢:
44
Webサイト:
性別:
女性
誕生日:
1973/09/06
職業:
自由業
趣味:
ビーズ細工・ドライブ
自己紹介:
詳しくはカテゴリー『プロフィール』で。
A型乙女座長女なのに、近頃は、AB型とかB型とか星座はともかく末っ子とか一人っ子とか言われる、ゴーイングマイウェイ主婦。

フリーエリア

ブログランキング・にほんブログ村へ



























<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- 猫空世界〜闘病生活から超自然主義にならざるを得ない生活になった世界〜 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]