忍者ブログ

猫空世界〜闘病生活から超自然主義にならざるを得ない生活になった世界〜

生まれて初めて触った動物が猫だったサヤネコです(以来ネコ好き)。 十二の時に死にかけ、三十代にも死にかけましたが、まだ生きています。死にたいと思った事も多々ありますが、なんだかんだで生きています。 生かされている事に感謝して、シャーマン始めました。

2018/12    11« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  »01
子供の頃は、全くなかったと思います。意識もしていなかったから記憶に無いのでしょう。何せ、温泉後に水浴びしていたくらいですから、冷え症ナニそれ体質だったと思われます。

それが、白血病やってから、冬場は足元に湯たんぽが無いと眠れなくなりました。高校生の時には、父がお歳暮に頂いていた養命酒を毎晩飲まされましたが、足の冷えは悪化していく一方……電気毛布が無いと眠れなくなりました。

社会人になると、夏場でも腹巻とレッグウォーマーが欠かせなくなりました。ここまでいくともう冷え性ではなく冷え症ですね……けれども当時は、『冷え性』という体質であって病気とはこれっぽっちも思っていなかったため、医者に診てもらうことなどありませんでした。

飼い猫生活が始まって、数年おきに入退院を繰り返し、38歳の時に橋本病と診断されてようやく、手足の冷えが病的であることに気がつきましたーー遅すぎるわ。
冷え症になったのは随分前から橋本病が原因だった、という可能性は否めません。が、診断されたのは38歳でそれ以前ではありません。

橋本病は、前記事でも語りましたが自己免疫疾患の一つで、代謝や体温調整などにも関わってくる病気です。この病に全く関係ないとは言い切れないのですーーが、これは自己診断であって医者に言われた訳ではないので悪しからず。

でも、長年、冷え症に悩まされている方は、ホルモンバランスを保つ器官の検査を受けることをお勧めします。女性の場合、甲状腺の他、卵巣や子宮がその代表格ですね。

私の場合ですが、去年からプロテインとマルチサプリメントを毎日摂るようにしていたら、それまでなかなか手放せなかった冬場の電気毛布や夏場の腹巻・レッグウォーマーが要らなくなりました。

食品による体質改善は可能なようです……今でも、寝る前の手足の冷えは半端ありませんが、これも次第に克服できると信じています。

拍手

PR
お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
管理人のみ閲覧

プロフィール

HN:
莢猫
年齢:
45
Webサイト:
性別:
女性
誕生日:
1973/09/06
職業:
自由業
趣味:
ビーズ細工・ドライブ
自己紹介:
詳しくはカテゴリー『プロフィール』で。
A型乙女座長女なのに、近頃は、AB型とかB型とか星座はともかく末っ子とか一人っ子とか言われる、ゴーイングマイウェイ主婦。

フリーエリア

ブログランキング・にほんブログ村へ



















































































<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- 猫空世界〜闘病生活から超自然主義にならざるを得ない生活になった世界〜 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]