忍者ブログ

猫空世界〜闘病生活から超自然主義にならざるを得ない生活になった世界〜

生まれて初めて触った動物が猫だったサヤネコです(以来ネコ好き)。 十二の時に死にかけ、三十代にも死にかけましたが、まだ生きています。死にたいと思った事も多々ありますが、なんだかんだで生きています。 生かされている事に感謝して、シャーマン始めました。

2020/04    03« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  »05
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

4月1日、入社式。本社近くのアパートで一人暮らしを始めていた私。同僚は5人で歳も近く、すぐに仲良くなれたのは良かったのですがーーしょっぱなから心挫かれる事件がありました。

私は、3月半ばから研修期間の半年を先取りで、バイト入社していました。その時に「新入社員は全員、最初の一年は本社採用」と聞かされていたのですが……入社式でもらった本社の机に、私の名前はありませんでした。


よくよく見ると、本社から30キロほど離れた支店の所に私の名前があるじゃあありませんか。社長に直接理由を聞くと、

「新入社員の中で車持っとるのが、あんたしかおらんかったけんが」

理由になっとらん。すぐさま母に電話して会社に来てもらい、「契約違反だろう、本社採用にしろ」と訴えるも、

「その分の手当はつけるけんが、支店行って」

ーー初心者マークが毎日30キロ往復ですかそうですか。その日のうちに辞表書こうかと思いましたが、母から、

「しょうがない、石の上にも三年や。三年、この会社から盗めるもん(技術)はみんな盗んでから辞めり」

と言われて思いとどまり、過酷な通勤生活が始まりました。

その分の手当というのは、実質ただの交通費でした。悔しいので、遠回りした道を先輩社員に教えてもらい、その距離を通勤距離で登録。実際は教えてもらった近道を走って10キロ分、稼ぎました……雀の涙程度ですわ。

こうして、好きでもないマイカーに毎日乗る羽目になった私。けれども、このおかげで、随分と運転技術が向上したと、今では思っています。

拍手

PR
お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
管理人のみ閲覧

プロフィール

HN:
莢猫
年齢:
46
Webサイト:
性別:
女性
誕生日:
1973/09/06
職業:
自由業
趣味:
ビーズ細工・ドライブ
自己紹介:
詳しくはカテゴリー『プロフィール』で。
A型乙女座長女なのに、近頃は、AB型とかB型とか星座はともかく末っ子とか一人っ子とか言われる、ゴーイングマイウェイ主婦。

フリーエリア

ブログランキング・にほんブログ村へ



















































































<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- 猫空世界〜闘病生活から超自然主義にならざるを得ない生活になった世界〜 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]