忍者ブログ

猫空世界〜闘病生活から超自然主義にならざるを得ない生活になった世界〜

生まれて初めて触った動物が猫だったサヤネコです(以来ネコ好き)。 十二の時に死にかけ、三十代にも死にかけましたが、まだ生きています。死にたいと思った事も多々ありますが、なんだかんだで生きています。 生かされている事に感謝して、シャーマン始めました。

2018/04    03« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  »05
小学二年生からお小遣いスタート、毎月四百円で中学と高校一年までは五百円……だったと思います、多分。うろ覚えですがーー二年からは千円、三年千五百円で高校生活を送っていました。

が。高校生になると、放課後のお付き合いなど増えてきて、もらっているお小遣いだけではとてもやっていけませんでした。
最初のうちは断ったりおごってもらったりしていたのですが、ずぅっと友達にオンブにダッコも心苦しく、そのお礼代わりにトランプやタロットカードで占いをしてあげていました。

女子高であった事も幸いして、占いでのお返しは殊の外ウケました。むしろ、「おごってあげるから占って」「占いで気持ちだけでもお金取ったら?」なんて言われるようになりーー占いだけの時は一回五十円程度で始めたら、これが大当たり。

本当は校則で禁止されていたのですが、誰も先生に密告する子はいませんでした。おかげで、コッソリたくさん恋占いをやって小遣い稼ぎができました。
けれども、『占いは自分の幸せを切り売りする商売』『幸せにはなれないけどお金持ちにはなれる商売ね』と、テレビで本物の占い師が言っているのを見て、見ず知らずの子を占うのはやめました……


さて、占いをやめると他に収入源が必要になりますーーその時、短編小説に挿絵を描いて同人誌を作っている子が「最近、スランプで文が書けないからどうしてか占って」と持ちかけられ、

「どんな文なの? 代わりに書こうか?」
「えっ、いや、その……いいの?」
「いいよ、自分が書いたことにしとけば」

と、いう訳で……その子の他、彼女の同人誌仲間のゴーストライターになりました。こちらは収入に波はありましたがーー冊子の売れ行き次第ではジュース一本とかーー占いの時よりは、気持ちも幾分楽でした。(笑)


高校三年間、点取り虫になる事に決めてはいたものの、まだ治療の副作用などで一年生の間は欠席も保健室通いも多かった私。
周囲にいた子達には、本当に色んな意味で助けられました。
お小遣い稼ぎも、ね。

拍手[10回]

PR
お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
管理人のみ閲覧

プロフィール

HN:
莢猫
年齢:
44
Webサイト:
性別:
女性
誕生日:
1973/09/06
職業:
自由業
趣味:
ビーズ細工・ドライブ
自己紹介:
詳しくはカテゴリー『プロフィール』で。
A型乙女座長女なのに、近頃は、AB型とかB型とか星座はともかく末っ子とか一人っ子とか言われる、ゴーイングマイウェイ主婦。

フリーエリア

ブログランキング・にほんブログ村へ



























<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- 猫空世界〜闘病生活から超自然主義にならざるを得ない生活になった世界〜 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]