忍者ブログ

猫空世界〜闘病生活から超自然主義にならざるを得ない生活になった世界〜

生まれて初めて触った動物が猫だったサヤネコです(以来ネコ好き)。 十二の時に死にかけ、三十代にも死にかけましたが、まだ生きています。死にたいと思った事も多々ありますが、なんだかんだで生きています。 生かされている事に感謝して、シャーマン始めました。

2020/06    05« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  »07
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

生霊とは一体何なのか……をザックリおさらい。負の感情や不信感という魂の穢れを守護霊がちぎって捨てた現世の魂の欠片=生霊です。

この生霊はいわば自分の分霊ですから、必ず飛ばした現世の元へ還ってきます……自分の魂の欠片ですからね。これが還ってくると、当然の事ながら感情・体調不良に見舞われます。膨れ上がった穢れの塊で還ってきますからね。

守備霊は、還ってきた魂に更に穢れ上乗せして切り離そうとします。自分の身の危機に瀕する訳ですから、そりゃあもう鬼の形相で切り離そうとする訳ですよ……ここから、守護霊の悪霊化がじわじわと進行していきます。現世は魂を削られまくって、心身共に疲弊していきます……あな恐ろしや。

何をどうすれば、この負の連鎖から抜け出せるのでしょう……それは愛情で癒し清め、穢れた自分の魂の欠片を受け入れること。

Om shanti shanti shanti
おーん しゃんてぃ しゃんてぃ しゃんてぃ
※『ん』の発音は口を閉じて、m発音

これはシャンティマントラといって、日本語に意訳すると『善哉(よきかな)』三回……癒しと浄化の最短呪文です。
マントラや真言は、ただ唱えれば効果発する呪文ではありません。真意と真心を以て唱えて、初めて効果を発揮する言霊の力を凝縮した呪文なのです。

穢れで腫れあがり病んだ魂を、『おかえりなさい、自分自身……癒し清めて一つに戻りましょう』と、愛情で優しく包み込むようにして、シャンティマントラを唱えます。



穢れて引きちぎられた魂の欠片とは違い、愛情は心身共に満たされ溢れた状態で魂から生まれる、言うなれば『よき生霊』……これも魂の欠片ですが、ちぎられた穢れ魂の欠片とは違い、魂から溢れ出した生命力の欠片でもあります。

訳もなくイライラしたり不安になったり、身体が重くなったりした時は、『生霊おかえりなさい』のサイン。こんな時は、無駄に生霊を生産しないよう、シャンティマントラを唱えて自分も守護霊も落ち着かせましょう。

魂が健康でいるためには、愛情一番! 本音と建前で繕うことなく、守護霊に、家族に、大切な友人に、愛情たくさん注いでください。

生霊飛ばすな、愛情飛ばせ
心 配るな、気 を配れ

この世の神さん方が穢れに晒される一番の要因は生霊です。だからこそ、皆さんにお願いしたい。

生霊絶対生まないライフを送ってください。

拍手

PR

現世があの世で立てる魂計画のおさらいを軽くしておきましょう。

まず、名を決める……名を決めることで、現世のカルマがザックリと決まります。

このザックリな現世カルマに沿って、守護霊や前世を選びます。

魂に余力のある者は、指導霊も選びます……が、現代の魂はあまりにも多くのカルマ、魂の宿題や課題を抱え込みすぎているため、ほとんどは守護霊兼指導霊を選ぶことになっています。

守護霊を選ぶことで、先祖霊も決まるため、この世に生まれる先は守護霊の子孫の血筋から選びます。

余談ですが、生まれる先をザックリ決めた時に、自分の収まる器(肉体)の、これまたザックリとした期限の目安も計ります……十代まで〇、二十代で△、三十代で□といった具合に、器の期限までの人生=カルマ解消計画も立ててしまいます。

そして、これだけ、ザックリながらも割と綿密な魂計画を立てているにも拘らずーー現世と守護霊は、あの世とこの世のルールに則り、全て忘れてこの世に生まれてくるのです……

さて、カルマというものは些細な事から発生します。怒り・悲しみ・不安・不満・心配・嘘ーー不信感や虚栄心や劣等感、依存心etc…悪循環に陥りやすい心理状況が、カルマ試練の始まりであり、しかも、これら負の感情を負の感情のまま発散させようとすると、生霊の元になっていきます。

と、いうのも、負の感情は現世の魂にひずみを起こし、そこから汚れていきます。汚れ=穢れだもんで、現世はもちろん、ある意味『生身』で結びついている守護霊にとって、現世魂の穢れは、重大な悪影響を及ぼす、いわば癌のようなモノ。

そこで、守護霊はまず自分が、その次に現世が、これ以上穢れを大きくしてしまわないよう、穢れた部分をちぎって捨てます。これが生霊になるのです。

たとえ霊感無くても、実感したことある人は大勢いると思いますよ。愚痴やら悪口やら、言った直後は少しだけスッキリするあの感覚。あれは、自分の魂の穢れが一瞬無くなるから、スッキリするのです。

けれども、生霊というモノは、飛ばした者が生きている限り、そこらを行ったり来たりしながらもいずれ自分に帰ってくる。なんといっても、自分の魂の欠片ですからね。

たとえば「〇〇さんて△△よね、嫌になっちゃう」なんて言うと、守護霊がちぎった悪口穢れ魂は生霊となり、『〇〇』と名付けられた状態でその人の所へ飛んでいきます。元々、器に収まるべき魂の欠片が、器から放り出されてしまう訳ですから、ちぎられた魂は器を求めて飛び立ちます。〇〇という名が付けられているため、まずは〇〇さんの所へ飛んでいきます。

しかし、当然のことながら、飛ばされた側の守護霊も黙ってはいません。自分の憑いている現世魂の穢れを上乗せして、飛ばした者へ投げ返します。

こうして、何とも醜い生霊合戦の始まりアーンド負のスパイラルに陥ってしまう訳ですよあーた。

現世は守護霊に魂を削られ、精神的にも肉体的にもヘタレていきます。生霊が飛んできたり、帰ってきたりした時に、身心共にダメージを受けます。

肉体に多少の自己治癒機能があるのと同じく、魂にも多少は自己治癒能力がありますが、悪循環にはまると回復する前に膨れ上がった生霊が帰ってくるため、更に大ダメージを受けるハメに……

いやいやいや、ここらでいい加減気づけよ現世!

って話ですよ。生霊は『身から出た錆』とも言える自分の魂なのです。

そんでもって、飛ばした生霊は必ず自分の元へ帰ってきます。

生霊合戦が始まるとカルマも雪だるま式に膨れ上がっていきます。生霊は、自分のカルマを棚上げしようとする時に発生するものですからね。

生霊になりそうな感情は愛情でカバーできます……が、これはまた、次の話で。

拍手

生まれたての現世は、素のまま『名は体を表す』状態……ここに、誰に名を付けられるかで、あの世で決めてきた名プラスアルファ、一生オプションが付きます。

父親に付けられれば『父性』、母親に付けられれば『母性』、祖父母だと『祖父母性』、神社仏閣だと『神性』『仏性』オプションが付きます。

神社仏閣で命名されるとちょっとお得……なのは置いといて。

オプションが付いたところで、この世でのカルマ解消スタート。生まれてすぐから、なのですよ。

仮に、カルマが全くない状態で生まれたとしても、例えばほんのちょっと母親が自分から離れたから、と、泣いただけでも、カルマプラスワン。でも、この程度のカルマ発生なら、母親に笑顔を見せた時にあっさりカルマ解消されます。

このように、人間何気なく生きているだけでも、知らず知らずのうちにカルマを増やしていってしまいます。

生まれたての頃は相殺されていた現世のカルマも、成長していく過程で、カルマ解消が追いつかないまま、器(肉体)の使用期限を切らしてしまう者多数……

だもんで、現代の現世は、生まれた時からとんでもない量のカルマを抱えて生まれてくることになるのです。

カルマは、先達がこの世で終わらせることのできなかった宿題であり、それを抱えて生まれてくることが現世の課題ーーという方程式がすっかりできあがってしまった時代に、今の人間は生きています。

よって、カルマの無い人間は皆無です。皆さん何かしら、課題を抱えて生きています。

てな訳で……この世に生まれてくる時に、守護霊は守護霊であること以外、現世と一緒に何もかも忘れてしまいますが、前世は現世の魂内部に組み込まれるため、全て忘れてしまうことはありません。

とはいえ前世は、現世の魂とコンタクトは取れても、守護霊とはコンタクト取れません。『魂計画思い出せ』のサインを現世を通じて守護霊に発信します。

このサインにいち早く気づけた守護霊は、あの世での記憶を取り戻し、魂計画に沿って、自身が抱えているカルマを含め現世・前世のカルマ解消も進んでいくよう、現世を導き始めます。

ところが、守護霊が前世のサインに気がつかないと、現世は大変な人生を歩む羽目になります。

前世や守護霊がやらかしてきたカルマ増幅をなぞらえてしまうのです。

現世の魂は、カルマ解消を怠ると魂が次第に汚れていきます。カルマ増幅させるとなおさら、魂の穢れが進んでいきます……魂の汚れ=穢れ、ね。

この穢れはダイレクトに守護霊を弱らせる元になるため、守護霊は慌てて魂の穢れた部分をちぎって捨てます。これがいわゆる生霊(いきりょう)です。

こりゃ、次回も魂の話にした方が良さそう……長くなってきたので、今回はここまで。

次回の記事はコメント返信予定なので、その次に生霊の話をしましょうね。

拍手

空海さんはとうとう教えてくれなかった魂の仕組み……自分自身がいろんな霊と対峙していくうちに、いろいろと解ってきました。

いろんな神さん方に自分の理解してきたことが正しいのかどうか、確認しながら更に理解を深めていった集大成を皆さんに伝授します。

まず、魂のスタート地点はあの世から。

新生するために用意されたマッサラな魂が、最初に決めるのは自分の名前……数多ある言語の中から、自分の名を決めます。名を決めることで、地球上のどの辺りに生まれるかがザックリ決まります。

次に、守護霊と指導霊と前世を決めます。現代はあまり多くの魂重ねていられない諸事情があるため、ほとんどの人は守護霊兼指導霊と前世を選ぶことになります。
諸事情とはズバリ、カルマの量! 守護霊になる者も指導霊になる者も前世も全て、元人間ですから、それ相当のカルマを抱えています。

あの世へ持ち越しちゃう人間が非常に多いせいなのよーー余談はさておき。

守護霊や指導霊、前世の魂はこの世に戻って己がカルマ解消を果たすことを約束して、現世と共にこの世へ戻ってくるのです。

んで。
守護霊を選んだ時点で現世に行く魂の先祖霊も決まります。そして、前世を選ぶことで、自分自身がこの世でこなすカルマの道筋もザックリ決まります。

守護霊は自分のカルマ解消も含め、現世の抱えることになったカルマ解消のサポート、不慮の事態からの魂保護、生きる道を外れそうになった時の軌道修正役…etc…とにかく多岐にわたる役目をこなさないといけなくなります。

大変なのよ守護霊になることって。

さて。現世に視点を戻して、守護霊と前世が揃ったところで、この世に生まれてきてから、自分が宿る肉体=器の期限と人生の送り方をこれまたザックリ決めます。これで、守護霊と前世と現世の魂計画が出来上がりました。

ここから、守護霊=先祖霊のツテで、生まれる先を暫定します。ここでちょいと、以前空海さんが教えてくれた魂魄の話ーー魂は精神・思念、魄は肉体・行動を表すーーこの生まれる先の暫定に活躍するのが、魄。

お試しでまず、母体に入るのが魄なのです。その後(犬帯又は岩田帯の頃)、この母体に決めた! となると魂もやってきます。

が、この母体じゃないなぁというカルマ的違和感や相性的違和感があると、魄はあの世へ戻ってきちゃいます。流産・死産、中絶も実は魂が親を選ばなかった、という事なのです。

そーれから。
この母体に決めたとなると、出産の直前まで、母親から両親のカルマについて学びます。

しっかり学んだところで、オギャーと生まれる訳なのですが……あの世の記憶はこの世へ持ち越すのにいくらか制限があるため、現世の魂は、あの世で立てた魂計画を全てスッカラコンと忘れてしまいます。

御多分に漏れず、守護霊までも、守護霊になった事以外は忘れてしまいます。前世だけが、現世の魂の中にしまわれた状態なので、それでも漠然と、解消すべきカルマと記憶を持って現世と共に生まれ直します。

守護霊の最初の試練は、あの世で現世や前世と一緒に立てた魂計画の一部始終を思い出す事ーー残念なことに、これ思い出せないまま現世の一生が終わるなんてザラ、カルマ持ち越し決定~!

あの世での宿題に追われる魂多数……次回は魂にまつわるカルマと生霊の話をします。

拍手

チャクラカラーの勉強を始めたばかりの頃、コン達から、
「腰から気がダダ漏れなのだから、その色(チャクラカラー)の下着を身に着けたらどうだ」

と言われました。するとスクナヒコも、
「そうだ莢猫、そなたは赤いパンツを穿け。少しはダダ漏れも抑えられようぞ。色の力、侮るなかれ」
と、やたら乗り気なので……1週間分で7枚、赤いパンツを買いました。
試しに穿いてみると、なかなか良い感じ。ダダ漏れ感も半減したのです。本当に効果があるなんて凄い!
あまりの効果に、今まで持っていたパンツは、全部捨てさせられ……赤いパンツのみになってしまいました。笑

春巻も、もう腹巻卒業です。普通の憑神として、傍にいてね。笑笑

それからは夜、入浴前の下着準備する度に、替え歌唄うようになりました。

赤いパンツは良いパンツ
強いぞー強いぞー
十年穿いても破けない
強いぞー強いぞー
百年穿いても破けない
強いぞー強いぞー
千年穿いても破けない
強いぞー強いぞー
穿こう穿こう赤いパンツ
へい!
穿こう穿こう赤いパンツ
あなたもわたしも家族みんなで
穿こうよ赤いパンツ穿こう
へい!
※元歌はフニクリフニクラ、アレンジが鬼のパンツ……これは鬼のパンツの替え歌です

余談ですがーー赤いパンツ最強とは思っている莢猫ですが、本音を言えばーー

赤・橙・黄色のグラデパンツが欲しい!



腰から腹までのチャクラカラーを網羅した欲張りなパンツ、メーカーさん作ってくれませんかねぇ……もし作ってくれたら、どんなに高値でも最低7枚は買いますよ!

あ、莢猫はプリケツ過ぎるので、大きいサイズあると嬉しいです。3Lとか4Lとか5……お後がよろしいようで。

拍手

グラウンディングやセンタリングといった瞑想法ーーこのブログをご覧の皆さんはご存知かと思います。

ざっくり説明するとーー

グラウンディングは地球中核のエネルギーを取り込む瞑想で、センタリングは体内にある7つのチャクラをまっすぐに整える瞑想です。

チャクラとは、体内の気の溜まり場をざっくり7分割したエリアで、頭頂・額・喉・胸・腹・生殖器・尾骶骨辺が一般的なチャクラの位置とされています……実際のチャクラの位置は、多少の個人差があります。
このチャクラには色があり、下から上に赤・橙・黄・緑・青・藍・紫に見えます。これほんと、最初にこの色見分けた人間って凄いなぁと思います。
余談ですが、仏教では5つのチャクラとして捉えられていました。天(空)・風・火・水・土で、頭・喉・胸・臍・生殖器(腰)※これについては諸説有り※そして、色は白か黒・緑・赤・青(水)・黄(茶か黒)※仏さんに直接聞きました……一般論とは若干色が違うかもです※

話を戻しましょう。

このグラウンディングとセンタリング、どちらもバランス良くできていないと、大地のエネルギーももらえないし、大地のエネルギーをもらえないとチャクラもまっすぐ整わないのです……とっても、めんどくしゃー!

莢猫はというと、まずチベットさんに教わったのがグラウンディングでした。よく知らなかったので、ググったりウィキったりして調べるうちにセンタリングにも行き着きました。
正直、グラウンディングだけでは何か足りないと思っていた莢猫は、センタリングもしてみることにしましたがーー何これめんどくしゃー!

なかなか、思うようにいかないのです……もっと解りやすくてやりやすい方法ないの !?

ちょうどその頃、ネットでは『体感』と呼ばれる、大地波動に中てられやすい人から直接話を聞く機会があり、グラウンディングも良し悪しな事を知りました。

センタリングとグラウンディング、この2つの瞑想を正しくやるのに最も重要な事が、ググってもウィキっても記載されていないことに気がつきました。

それは、全ての根幹である魂を器(肉体)の定位置に固定する事。

魂が器の中でフラフラしていると、いくらグラウンディングをやってもセンタリングをやっても、効果がほとんど無いのです。

一番大事な所が抜け落ちとるやん……まずは魂がぶれないようにしないと、せっかくの瞑想も無駄に時間費やすだけですよあーた。

体感さんに有効な瞑想は、グラウンディングもセンタリングも込みで、魂固定する瞑想ーー既存の瞑想になければ、創っちゃえ!

前置き長くなりましたが、これが魂ブレないニャニャ(ニャニャは何某という意味……それぞれテキトーに言葉当てはめてください)誕生までの経緯です。



さて、そのやり方。

1 天地と自分を結びつけるイメージでまっすぐ線を引く
  上から引いても下から引いてもよし。やりやすい方向でやってね

2 自分の胸を指差してテンを打ち、そこに魂が固定されるのをしっかりイメージする
  体感さんはやや高め、お天気痛さんはやや低めに固定してね
  しっくりする位置を見つけたら、その後はずっと同じ位置にテン打つこと
  コロコロ変えるとブレる魂のままですから特に気をつけて

文章にすると何やら難しそうですが、要は『まっすぐ線を引いて点を打つ』だけ! 簡単でしかも一般的瞑想と違って、短時間……数秒でできちゃう瞑想なのです!

我ながら上出来瞑想! 特許取りたい。笑

この瞑想は数秒でできるので、いつでもどこでもできるのが特徴です。歩いても走っても立っても座っても寝てもトイレでもお風呂でも、いくらでもできる瞑想なのです。

魂がブレなくなれば、グラウンディングもセンタリングも無意識の境地でできるようになります。地震や火事、洪水など有事の際に冷静に的確に行動できるようになります。
霊感のあるなしに関わらず、良好な効果が見込めるのです。←盛ってません。本当です。

てな訳で、これを読んでいるそこのあーた。魂ブレないニャニャしっかりやって、素敵ライフを送ってくださーい !!

拍手

まず、霊障とはーー主に、左半身に現れる障害のことです。稀に右半身に現れる人もいます。
霊障の現れ方は様々です。怪我・腹痛・肩こり・頭痛・悪寒・イライラ……うち自身は、左卵巣と左こめかみの偏頭痛でした。

軽度の霊障は、まず掃除。次に清めの塩(粗塩)・抹香(塗香:ずこう)などを自分の身に振りかけたり、そこらへ撒いたりします。

重度の霊障は、先祖霊への感謝が足りず墓参りを怠っていたり、何らかの理由で神さんを怒らせてしまっていたり、知らず知らずのうちに妖が腹立てるようなことをやらかして、仕返しされていたり……の、どれかになります。

たいていの人は、墓参りすることで落ち着きます。お墓が遠ければ、毎日、先祖霊に感謝の意を伝えましょう。
神さんを怒らせている場合は、とにかく掃除。塩や抹香を持ち歩いて、祟りを軽減させるしかありません。神棚を長年ほったらかしにしている人は要注意。
妖を怒らせてしまっている場合も、まず掃除。そして、毎日四六時中、ひたすら烏枢沙摩明王の解穢真言を唱えてください。
おん しゅりまり ままりまり しゅしゅり そわか

清めの塩については、二十四節気の節目の日に買いに行ってください。市販の粗塩で構いませんが、他の買い物ついではNG。塩だけ買って、帰ってきてくださいね。
調理用と混同しないよう、気をつけて……清めの塩専用の蓋付器を用意して、それに保存してください。
抹香(塗香)については、仏具店やネットでも購入できます。こちらは節目の日にこだわらなくても大丈夫。ただし、塩を買いに行くついでに……というのはNG。仏具店は、喪中の人なども買い物に来られる可能性がありますので、塩を買ったらそのまま仏具店に行くのではなく、面倒でも、いっぺん帰ってから出直してください。

清い水について、水道水はNG。浄水器もミネラルウォーターもない場合は一度沸かしたものを使ってください。神棚や仏壇にあげるお水も、清い水でお願いします。

浮遊霊の類に憑かれた場合は、この清い水に右手の親指・人差し指・中指の三つ指の先で清めの塩をひとつまみ入れた『清い塩水』をコップ一杯(150~200cc程度)、『清めたまえ』と心の中で繰り返し唱えながら飲み干します。
お風呂上がりなどに寄ってきた場合は、柏手を大きく一回打つだけでも追い払えます。

しつこく寄ってくる霊には、最後の手段。

『莢猫の所へ行きなさい』✨(ΦωΦ)✨←ご存知の方限定……アレ、使ってね

どんな霊でも、どんとこーい! ですよ。

拍手

まず、前置きーー仏界で言うところの『あの世』は神界で言うところの『黄泉の国』です。

そこで死者の魂を管理しているのが、イザナミ。

神界において黄泉の国は、イザナミ以外の神は立ち入ることを許されていないそうです。ところが、人間は、実は容易くこの国とパイプが繋がる瞬間が度々あるということなのです、が。

例えば、怪我。体内のモノが見える状態とでも言いましょうか……特に、血が出ている状態、擦り傷切り傷鼻血ですらも……黄泉の国とのパイプラインが出来上がっている状態なのだそう。

そして、女性ならではの月病『生理』もまた、同じく黄泉の国パイプラインが繋がっているのだそうです。

前置きで記しましたように、黄泉の国はイザナミ以外の神は足を踏み入れることができませんから、黄泉の国パイプライン持った人間が神社に来ると、そこにおわします神さんは、否応なく退かないといけなくなってしまうのです。

よく、『生理中だからって女だけが参拝できないのはおかしい』なんてウーマンリブ的発言する女性もいらっしゃるようですが……これは大変な誤解です。
生理中の女性に限らず、体内のモノが見える状態の人は、全て、黄泉の国パイプラインができちゃってるために、神さんが居場所追われるのです。

もう1つ、神仏習合のこの国ならではの黄泉の国パイプラインもあって、それは、身内が亡くなってから四十九日までの喪中期間。
身内をあの世に無事送り出すまでの間は、死んだ身内だけでなく、なんと自分自身にも黄泉の国パイプラインができちゃっているそうです。

もし、上記内容に当てはまるような状態で、どうしても神社に行かなければならない時は、鳥居の前で住所名前と事情を神さんにお伝えして、境内には踏み込まずに帰りましょう。

それでもどぉーしても、祈祷など必要だという場合は、お寺に行きましょう。
お寺はあの世に無事逝くための儀式メインな聖域なので、怪我していても生理中でもオールOKなのです。
※ただし、何かしらの修行体験される場合は、身体清らかな状態が望ましいのは言うまでもありません。

余談ですが。日本の神さんに限らないらしい神さん特有……ではなく人間にもあり、人間よりえげつない特徴があります。

それはズバリ、依怙贔屓(エコヒイキ) !!

神さんは、自分が嫌いな人間が上記状態で神域に足を踏み入れようものなら、虻蜂の類をけしかけたり、突風や大雨を呼んだりします。
逆に、中身が見える状態であっても、自分が好きな人間だと『やれやれ仕方ないのぉ、だがとっとと済ませよ』と神域に踏み込むのを許してはくれますが……眷属には猛烈に中られます。
眷属は、誰よりも、自分が慕う神さん一筋なので、いかなる人間の不祥事も見逃してくれません。(苦笑)

たった今聞いた、衝撃の事実ーー

「仏もエコヒイキするぞ」

マジっすか !?



神さんも八百万おわしますし、仏の化身もあまたおわしますから、自分と相性の良い神さんにヒイキして貰えばいいと思います……シメが違うような……

あと、お供え物について。

お供えする物は、食べられる・飲める形でお供えする。お花などは包みを外して。
お供えしている間にご神気入れてくださるので、お供えした後は、必ずお供え物の『お下がり』頂く。←置きっぱなし厳禁!善意のお供え物が悪意のお穢れになっちゃいますよ !! 食べ物はもちろん、お花の類もお下がりとして頂いて帰りましょう。どうしても捧げたままにしておきたい方は、社務所や管理施設の方に手渡ししてください。
※お酒をお供えする時は、スクリュー栓タイプをお勧めします。パッカンタイプだと、捧げた後、飲んでしまわなんで……車で行っていると代行呼ばなですよ……
※お供え物は風呂敷などに包んで持って行くと、お下がり頂いた後、包んで持って帰れるので便利です。

事故現場や先祖墓などにお供え物を置きっぱなしにしない。←上記と同じ理由です
※特に事故現場などは、神でもない魂をそこに祀ることになってしまう上、お供え置きっぱなしにすることで土地が穢れ、土地神さんが、ものっすごーく迷惑されます !!! これ絶対、やらないで!お供えしたいなら、遺族の方に直接手渡すなりしてください!

清く正しく参拝して、ますます神さん仏さんにヒイキしてもらいましょ。

拍手

新居生活三月目にやって来た、自称『マニ車の付喪神』チベットさん直伝(?)の瞑想法は、彼が来る前読んでいた本にも紹介されていた、『グラウンディング』と呼ばれる瞑想法でした。

彼は、私に解りやすく説明してくれたつもりだったらしいのですがーー

「よいか莢猫。自分の体からストローを伸ばして大地の中心にブッ刺して、そこにある大地の力を吸い上げるのじゃ。息をするように無意識に自然にそれができるようになるまで、毎日常に意識してやれ。『常に』だ!」

まるで、蚊が生き物の血を吸うのと同じじゃあありませんか……

「安心せい。今のところはまだ、大地の力は無尽蔵じゃ」

今のところは、ね。

本にはこのように記載されていましたーー要約するとこんな感じ。

『背筋を伸ばして両足裏がしっかり床に付くようにして椅子に座り、植物になったつもりで、お尻と足の裏から根を伸ばして、地球の根元にある金色の力を体内へと吸収していくのをイメージします』

※本に記載してあった内容を元に描いてみた絵。地球からだけでなく、宇宙からもパワーもらっちゃおうと、欲張りな絵になっております。(笑)

瞑想は、(超くだけた言い方をするなら)イメージトレーニングみたいなものだろうと解釈……とはいえ、息をするように大地の力を吸い上げるなんて、ムリーーーーッッ! と、思っていました。

でも、結論から言うと、できるようになりました。もちろん、自分自身の瞑想力(つーか妄想力?)だけでなく、我が家に入れ替わり立ち替わりやってくる行きずりの神さんや自然霊、妖達のおかげもありますが……え、ずるい?

は、さておきーー個人的に、この瞑想法は精神安定のためにももってこいだと思います。どんなイメージでも自分がやりやすいように想像すればいいと思います。
例えば、温泉掘る掘削機みたいなモノでがっつり大地エネルギーを掘り当てるとか、近未来的円筒形エレベーターで大地エネルギーのところまで行って目一杯パワー浴びてくるとか。

そこは、あなた自身の妄想力で……

拍手

今の家に引っ越してきてから三ヶ月目に入る頃、夫婦で寝苦しい夜は隣の赤ちゃんが夜泣きするのに気付きました。
それが連日続いた晩ーー思わず、

「今夜も泣いてるねぇ」

と呟くと、飼い主様なボソッと一言。

「赤ん坊の泣き声は悪霊を祓うんだよ」

……この発言には正直、驚かされました。

日々、見えざるモノについて一生懸命訴えても、話半分くらいにしか聞いていないと思っていた莢猫は、金槌で頭殴られたような衝撃を受けました。

赤ちゃんは全力で泣いて、悪霊から家族を守っていたのです。おみそれしやしたーーーー !!

我が家とお隣さんは棟続きのメゾネットで、その二軒の間を貫くように、風呂場側から玄関に向けて見えざるモノ達の『通り道』があるのですがーー夜は昼間と違って、障るモノ達も通っていきます。

赤ちゃんはその気配を確実に感じているんだなぁと思うと、『ただでさえ変なの通って頭痛いのに……うるさいなぁ、早く泣き止まないかなぁ』なんて他人事のように思っていた自分が恥ずかしくなりました。

以来、夜泣きの声が聞こえてきたら、鬼子母神様の真言『おん どどまり ぎゃきてい』唱えて赤ちゃんを応援。
ネッ友からもアドバイスをもらって、通り道の入口、風呂場側の壁に手作りの石敢當を置いてみました。

するとーーお隣さんの赤ちゃんの夜泣きが治まったのです。

ああん、もっと早く置けば良かった。(笑)

もし、どこかで赤ちゃんがギャン泣きするのを見たら……ぜひ、鬼子母神真言で応援してあげてください。赤ちゃんの泣き声は、悪霊を払うのですよ! ありがたやー ♪

おん どどまり ぎゃきてい!

拍手

プロフィール

HN:
莢猫
年齢:
46
Webサイト:
性別:
女性
誕生日:
1973/09/06
職業:
自由業
趣味:
ビーズ細工・ドライブ
自己紹介:
詳しくはカテゴリー『プロフィール』で。
A型乙女座長女なのに、近頃は、AB型とかB型とか星座はともかく末っ子とか一人っ子とか言われる、ゴーイングマイウェイ主婦。

フリーエリア

ブログランキング・にほんブログ村へ



















































































| HOME Next >>
Copyright ©  -- 猫空世界〜闘病生活から超自然主義にならざるを得ない生活になった世界〜 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]