忍者ブログ

猫空世界〜闘病生活から超自然主義にならざるを得ない生活になった世界〜

生まれて初めて触った動物が猫だったサヤネコです(以来ネコ好き)。 十二の時に死にかけ、三十代にも死にかけましたが、まだ生きています。死にたいと思った事も多々ありますが、なんだかんだで生きています。 生かされている事に感謝して、シャーマン始めました。

2020/04    03« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  »05
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

退院時に『血栓症の疑い』と診断されたものの、どう考えても『子宮が悪い』と信じていた私は婦人科でさんざん医師に追及、子宮腺筋症と診断されました、が。

「血栓症の疑いもあって腺筋症なので、お薬で様子みましょうね」

血液をサラサラにサラサラにする薬『ワーファリン』を処方されていたので、子宮の手術はできないと断られました。

「まだ30代ですし、子どもを産めないこともありませんから」

と言葉を濁す主治医ーー患者の中には「先生が子宮取ったせいで子ども産めなくなった」とか言い出す患者がいるから、そんな責任は負いたくないのね、それは分かるよでもね。

「何ならそんな訴えは起こさないと一筆書きますから、子宮取ってください」

とお願いするも、「とにかく薬で様子みましょう」の一点張り、そんな主治医ってどうよ。愛想尽きますわ。
私が入院する少し前、私の筋腫を取ってくれた先生は他所の病院に転勤されていて、入院した時には婦人科の主治医が代わっていました。病院の都合で主治医代わったのなら、一言でも連絡欲しいですよ、ホント。
しかも、元主治医がどこに転勤したのか教えてくれるはずもなくーー病院に関する噂だけで判断するしかありませんでした。

けれども、総合内科通院との兼ね合いもあって、婦人科の通院を他所に変える体力的余裕も気力的余裕も無かった私は、その患者の意向を汲んでくれない主治医の元に通うしかありませんでした。

それはそうと、どうしてこんな薬価高い薬飲まなん『ディナゲスト』!

効く、効かないは個人差あると思います。私には、全く効果ありませんでした。しかもこの薬、更年期も過ぎる年頃までとゆーか、効かなければ何年も飲み続けないといけないとか。
ディナゲストはピルと同じくホルモン調整剤で、月経に伴う辛い痛みが抑えられますなどという説明を受けましたが、痛みは生理の度に悶絶級ですよあーた。
どこに作用しとるんディナゲスト。毎回生理痛の酷さ変わらんやん! むしろ酷くなったやん! ついでに言うならワーファリン飲んでいるのになんで経血がレバー状な !?

主治医にこの事実を伝えても「続けていれば必ず改善していきますから」って、悪化の一途しか辿ってない薬に無駄金投入したかぁ、あーりませんよ !!

痛みが来る度に、怒りに悶える蝸牛羨望週間……この蝸牛羨望週間も、ディナゲスト服用によってだんだん不定期になり、ゲリラ豪雨のように突如襲われるようになっていきます。

もういい加減、効きもしない薬にお金費やしたくない!

本気でセカンドオピニオンを考え始めたのは、1年後の初夏も過ぎてからーー今更だけど、もっと早く行動できていたらーー1年分、楽な人生前倒しできたのになぁ。


拍手

PR
お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
管理人のみ閲覧

プロフィール

HN:
莢猫
年齢:
46
Webサイト:
性別:
女性
誕生日:
1973/09/06
職業:
自由業
趣味:
ビーズ細工・ドライブ
自己紹介:
詳しくはカテゴリー『プロフィール』で。
A型乙女座長女なのに、近頃は、AB型とかB型とか星座はともかく末っ子とか一人っ子とか言われる、ゴーイングマイウェイ主婦。

フリーエリア

ブログランキング・にほんブログ村へ



















































































<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- 猫空世界〜闘病生活から超自然主義にならざるを得ない生活になった世界〜 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]