忍者ブログ

猫空世界〜闘病生活から超自然主義にならざるを得ない生活になった世界〜

生まれて初めて触った動物が猫だったサヤネコです(以来ネコ好き)。 十二の時に死にかけ、三十代にも死にかけましたが、まだ生きています。死にたいと思った事も多々ありますが、なんだかんだで生きています。 生かされている事に感謝して、シャーマン始めました。

2018/06    05« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  »07
中学も高校も、まともに通えていなかった私。大学生になってようやく、ほぼ毎日通えるようになったのですが、その分、人間関係や自分自身と向き合う機会も増え、さんざん悩みました。

一般的に、思春期とは10代半ばから後半に起こる、感情のコントロールが難しい時期のことーー私の場合、中高時代は闘病中で、主に薬の副作用に対する不快さと生理前後の苛立ち、体や思考が思うように働かない歯痒さなどが、感情コントロールできない要因になっていたようです。

端から見ればそれこそ『思春期』だったかもしれませんが、私のそれは、大学時代だったように思います。自分と向き合えば向き合うほど、『脳内自分』が増殖して収拾つかなくなった、あの頃。

だからといってさすがに「死にたい」とまでは思いませんでした(正直、自分で死ぬのは怖かったです)。ただ、海に飛び込んだら生まれ変わるとか、一人で山に登ったら人生観変わるとか、実際にやってみてはがっかりして帰るーーそんなおバカな事を懲りずに繰り返しました。

人間関係の壁と現実逃避と葛藤。揺れる自分の心をコントロールできないのが堪らず、泣きながらのワンゲル活動と飲酒にどんどん溺れていきました。

大学生活自体はとても楽しいものでした。けれども、自分と向き合うことになると途端に嫌気が差す、喜怒哀楽のビッグウェーブ。
いつしか、大学に行ったりワンゲルの活動に打ち込んだりゼミの活動に集中することが、自分自身に対する現実逃避になっていきました。

お酒は、飲み方失敗すると、トコトン負の奈落へ落ちていきましたね。そして、酔いが覚めると憂鬱になるーーホント、あの4年で一生分飲んだわ。

この絵は学生時代に描いたものを縮小トレースしました。やり場のない気持ちが溜まってくると、何かしら書いて、描いて発散していたなぁ。発散し切れることは、なかったけれど……






拍手

PR
お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
管理人のみ閲覧

プロフィール

HN:
莢猫
年齢:
44
Webサイト:
性別:
女性
誕生日:
1973/09/06
職業:
自由業
趣味:
ビーズ細工・ドライブ
自己紹介:
詳しくはカテゴリー『プロフィール』で。
A型乙女座長女なのに、近頃は、AB型とかB型とか星座はともかく末っ子とか一人っ子とか言われる、ゴーイングマイウェイ主婦。

フリーエリア

ブログランキング・にほんブログ村へ



















































































<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- 猫空世界〜闘病生活から超自然主義にならざるを得ない生活になった世界〜 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]